[お知らせ] 騰落レシオ(NYダウ・ナスダック・S&P500)の掲載開始

全ての年限の米国債利回り(一覧)の掲載開始

追加指標
スポンサーリンク

全ての年限の米国債利回りを掲載

当サイト「株式マーケットデータ」では、これまで

  • 2年物
  • 10年物
  • 30年物

といった主要な米国(アメリカ)の国債利回りを掲載していましたが、今回、

  • 1ヶ月物
  • 2ヶ月物
  • 3ヶ月物
  • 6ヶ月物
  • 1年物
  • 3年物
  • 5年物
  • 7年物
  • 20年物

の国債利回りの推移の掲載を開始しました。

これにより、当サイトは全ての年限の米国債利回りを掲載していることになりましたので、今後の米国債利回りの相場チェックにご活用いただければと思います。ほぼ全て過去20年分のデータを掲載していますので、過去データのチェックにもご利用いただけます。

全ての年限の米国債利回りのページは、「米国市場」のページの”債券・金利(米国)”の欄に一覧で載せています。

米国の国債利回りの一覧

この一覧から目的の年限の米国債利回りのページを選択すれば、データページが開かれます。

スポンサーリンク

画像で年限をわかりやすくしています

今回、上記のお知らせの通り「1カ月物から20年物」まで、多くのページを一気に追加しました。

どの年限の国債利回りのページを見ているのかわからなくなってはいけませんので、各ページ上部に画像を設けてわかりやすくしておきました。

例えば、1カ月物の米国債利回りのページであれば、

1ヶ月国債利回り(米国・アメリカ)

このような画像を載せています。

「1カ月・1M・米国1ヶ月国債利回り」

といったように、1つの画像に3つの”1カ月”を記載してわかりやすくしておきましたので、画像を目印代わりにしていただけたらと思います。

3カ月物のページであれば、

3ヶ月国債利回り(米国・アメリカ)

このような画像を載せています。

米財務省公表・FRBが金融政策の判断に使っている国債利回り

今回追加した各年限の米国債利回りは、米財務省が公表している各年限の米国債利回りです。セントルイス連銀も同様の米国債利回りを公表していますが、これはFRB(連邦準備制度理事会)が金融政策判断で見ている米国債利回りです。「米国の金利を見る場合はこれを見る」というものですので、米国の金利チェックにご利用ください。

スポンサーリンク

さて、当サイト「株式マーケットデータ」の各ページの上部には、以下の画像の赤で囲った箇所にフォロー欄がありますので、よかったらご利用されているSNSでフォローしていただけると幸いです。

フォロー欄の紹介

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました