[お知らせ] 景況感のピークアウト後、株価は上昇する?下落する?

金の恐怖指数「GVZ」の掲載開始

追加指標
スポンサーリンク

ページ紹介

当サイト「株式マーケットデータ」で、金(ゴールド)のVIX指数(恐怖指数)である「GVZ」の推移(チャートと時系列)の掲載を開始しました。

GVZ(金版VIX指数)
金(ゴールド)版のVIX指数(恐怖指数)であるGVZのチャートと時系列です(速報)。水準や目安・過去平均の解説を掲載。GVZは今後1か月の金ETFの価格変動予想(予想ボラティリティ)が反映されている指数で金市場の安定度を計ることができます。

「GVZ(金版VIX指数)」のページは、

メニューの商品市場

メニューの「商品市場」のページ内にある「GVZ(金版VIX指数)」にあります。

スポンサーリンク

金価格の恐怖指数「GVZ」

GVZは、CBOE(シカゴ・オプション取引所)が算出・公表している、金のETFとして世界最大の「SPDRゴールドシェアーズETF(GLD)」のオプション価格から計測される今後1カ月の予想ボラティリティ指数です。

投資家心理を反映する恐怖指数としては、VIX指数が有名ですね。VIX指数の解説と推移は以下のページで掲載していますので参照してください。

VIX指数(恐怖指数)
恐怖指数「VIX指数(読み方:ビックス指数)」のリアルタイムチャートと時系列です(速報)。今後1か月のS&P500の変動予想を反映した指数で、先行き不確実性が高まると上昇します。見方や目安・天井や底のメドとなる水準のわかりやすい解説も掲載。

VIX指数は、S&P500の予想ボラティリティ指数ですが、その金バージョンがGVZです。金の予想ボラティリティを見る場合、これを見るというものです。

2008年分からのデータを掲載しているサイトはなかなかないと思いますのでよかったらご利用ください。

ボラティリティ指数の問題

さて、今回は金のボラティリティ指数である「GVZ」の掲載開始のお知らせブログですが、GVZの解説は上記のリンク先の「GVZ(金版VIX指数)のページ」で記載しており、近々、連続でボラティリティ指数系の掲載を開始して解説をいっぱいしてきましたので、今回のブログはそのおさらいでボラティリティ指数に関する問題を出してみます。

以下の3つの問題を即答えれたらOKだと思いますので、よかったらカンニングなしで答えてみてください。ザクっとした問題ですので、答えは意味が合ってたらOKです。

問題①

  • ボラティリティとは?
  • インプライドボラティリティとは?

一行程度で簡潔にお答えください。

問題②

VIX指数などのボラティリティ指数は投資家心理を反映する指標として有名ですが、〇〇〇を評価する指標としても使われます。「〇〇〇」には何が入るでしょうか?(3文字です)

問題③

VIX指数などのボラティリティ指数は、投資家心理を反映する指標とされていますが、ボラティリティ指数がなぜ投資家心理を反映するとされているのでしょうか?オプションの主な使用目的を解答に含めてお答えください。

答え

問題①から問題③までの答えは、以前アップしたビットコイン版VIX指数である「BitVol指数」のページに記載していますので、以下のページで答え合わせしてみてください。

BitVol指数
ビットコイン版VIX指数(恐怖指数)であるBitVol指数のチャートと時系列です。ビットコインのボラティリティの市場見通しが捉えられるよう設計されている投資家心理を表す指標です。上昇・低下、水準や目安、VIX指数との比較のわかりやすい解説も掲載。

というわけですが、即効で答えられたでしょうか?

上記のリンク先の「BitVol指数」のページの解説より、より詳細にお答えになられる方がたくさんいらっしゃると思いますが、普段馴染みのない方はボラティリティ系の問題を出されることもないと思いますので、たまには復習がてらこういうのも・・・。ボラティリティ指数は、オプションの主な使用目的を知っておくのがまずポイントになりますので、それだけでも覚えてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

当サイト「株式マーケットデータ」の各ページの上部には、以下の画像の赤で囲った箇所にフォロー欄がありますので、よかったらご利用されているSNSでフォローしていただけると幸いです。

フォロー欄の紹介

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました