[お知らせ] 騰落レシオ(NYダウ・ナスダック・S&P500)の掲載開始

作品紹介(イメージ画像)

未分類
スポンサーリンク

株式マーケットデータのイメージ画像

株価指数や株価指標のイメージ画像

当サイト「株式マーケットデータ」では以前から各データページに、そのデータにちなんだイメージ画像を独自に作成し、各データページに追加掲載していましたが、その作業が概ね終了しました。

経済指標のページやデータ更新をストップしているページなど、イメージ画像を作成していない指標もありますが、概ね出揃いました。筆者が独自に作成したイメージ画像ですので、指標のイメージに合わないものもあると思いますが、そのデータページの目印代わりにしていただければと思います。

今回のブログのお知らせはそれだけですが、せっかくなので筆者お気に入りのイメージ画像をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

お気に入りのイメージ画像

投資部門別売買状況

投資部門別売買状況(投資主体別売買動向)

投資部門別売買状況」のページに追加したイメージ画像です。

筆者の1番のお気に入り画像です。まるで映画の1シーンのような仕上がりになって、「誰が買ってるの?」の一言で投資部門別売買状況を表せたように思います。筆者なりにベスト。

売買代金

売買代金

売買代金(東証一部・東証二部・ジャスダック・マザーズ)」のページに追加したイメージ画像です。

当サイトの株担当のキャラクター「かぶー(あだ名:ぶーちゃん)」が、なんかすごいことになってるイメージ画像です。

売買代金は、出来高と並んでエネルギー指標の代表格。市場エネルギーを測る指標ですから、イメージ画像は確実にエネルギー系の画像にしなければならず、ぶーちゃんに活躍してもらいました。

「ぶーちゃんをタダのゆるキャラと思わない方がいい、これから色々教えてくれるよ!」という筆者のメッセージ込みの仕上がりになってます。

この後、ぶーちゃんがギャリック砲でも出しそうな雰囲気・・・

VIX指数

vix指数(ビックス指数)

VIX指数(恐怖指数)」のページに追加したイメージ画像です。

表情がグッジョブです。完璧。これ以上の表情はないので、当サイトの恐怖指数系の指標は全てこの画像を使っています。

恐怖指数を表してくれるのは君しかいない!

スポンサーリンク

プットコールレシオ

プットコールレシオ(日本)

日本(日経平均)と米国(S&P500)のプットコールレシオのページに追加したイメージ画像です。

プットコールレシオは投資家の強気・弱気を測れる指標なので「強気?弱気?」の文字だけで表現してみましたが、美人のお姉さんに「強気?弱気?」と言われているので、男気を試されてるような、そんな雰囲気にもしてみました。

権利付き最終日・権利落ち日

権利付き最終日と権利落ち日のカレンダー

権利付き最終日・権利落ち日」のページに追加したイメージ画像です。

「株主の権利が欲しい」という感情が体現された画像。アクロバティックでインパクト抜群!CMの1シーンのよう。

「権利付き最終日・権利落ち日」のイメージ画像は、この他にも

権利付き最終日と権利落ち日のカレンダー

このような画像も作ってました。

明るい雰囲気の画像がたくさんあるサイトにもしたかったですし、子供たちが株主の権利に飛びついてるような画像にしましたので、ちょっと面白いなと思って迷ったのですが、「株主の権利が欲しい」という魂の叫びの画像にしました。

スポンサーリンク

不採用のイメージ画像

今回たくさんのイメージ画像を各データページに掲載しましたが、現在公開しているイメージ画像以外にもたくさんのイメージ画像を作っており、今回不採用になったイメージ画像も紹介してみます。

updown-ratio

騰落レシオのイメージ画像にしようと思って作ったものです。

騰落レシオのページは1日だけこのイメージ画像にしてたのですが、「これはやり過ぎ」とディスられましたので、不採用・差し替えました。

騰落レシオは過熱を測る指標ですので、美人のお姉さんの「過熱・・・してる?」の一言で全て表せたと思ってたのですが、さすがにデータサイトでこの雰囲気は違うだろうってことで引っ込めました。美人のお姉さんに過熱してしまって相場の過熱感が頭に入らない懸念もありました。

というわけで、データサイトを運営しているのに画像ばかり作ってて何してるのかわからない状態にもなっていましたが、一通り出揃うと見やすいサイトになったようにも思いますので、各データページのイメージ画像も見て楽しんでもらえたらと思います。

さて、当サイト「株式マーケットデータ」の各ページの上部には、以下の画像の赤で囲った箇所にフォロー欄がありますので、よかったらご利用されているSNSでフォローしていただけると幸いです。

フォロー欄の紹介

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました