スポンサーリンク

移動平均線の掲載を開始(日経平均株価)

移動平均線(日経平均株価)を追加しました

当サイト「株式マーケットデータ」で、日経平均株価の移動平均線の推移の掲載を開始しました。

今回掲載を開始した移動平均線(日経平均株価)のページは、

移動平均線ページ紹介1

メニューの「日本市場」→「指標」にカーソルを合わせてもらって、下にスクロールしてもらうと、

移動平均線ページ紹介2

矢印の箇所にあります。

  • 5日移動平均線
  • 10日移動平均線
  • 25日移動平均線
  • 75日移動平均線
  • 100日移動平均線
  • 200日移動平均線

国内投資家がよく使うこれらの移動平均線を掲載しています。

スポンサーリンク

10日移動平均線

さて、この中で10日移動平均線はあまり馴染みがないかもしれませんが、姉妹サイト「投資戦略」のブログでお馴染み、筆者がよく使う移動平均線です。よく使うというより、使いまくってます。短期トレンドの転換を見分けるのに役立ちますので掲載しました。指数ではよく効く移動平均線で、米国(アメリカ)のNYダウやナスダックで相当効くのは、投資戦略のブログで数年に渡って実際のトレードを紹介しながら数年に渡って使っている通りです。常にトレンドの転換の初動を捉えれてるのはブログで嫌と言うほど証明済みですよね。よかったら参考までに。

移動平均線はトレンド系指標

移動平均線は誰しもが使う指標ですので、あまりどうこう言うこともないですが、移動平均線はトレンド系指標です。トレンドを鳥瞰的に捉えるのに向く指標である一方、相場が保ち合っている時、ボックス相場の時は移動平均線を使ったトレード判断は具合が悪いです。その場合、通常はオシレーター系指標を使います。テクニカル指標は相場に応じて使い分ける必要がありますので、その点は注意が必要です。

姉妹サイト「投資戦略」で展開している「charTrade(チャートレード)」では、それらテクニカル指標の使い方を含め、テクニカル分析の解説をたくさんしていますので参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました