[お知らせ] 株価暴落の予兆シグナル「証拠金債務残高」の掲載を開始

中国財新非製造業(サービス業)PMI

スポンサーリンク

中国財新非製造業PMIについて

中国のサービス業の景況感を示す指標です。民間のサービス企業を中心に調査しているのが特徴です。

  • 当ページは、中国財新非製造業PMI(中国財新サービス業PMI)の解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • チャートは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたチャートにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
  • 各指数・指標の解説「PMI(購買担当者景気指数)とは
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は改定値を上書きして掲載しています。
  • 英語:Caixin China General Services Purchasing Managers Index
  • 中国国家統計局 が公表している中国非製造業PMIの推移は「中国非製造業(サービス業)PMI」のページで掲載しています。
スポンサーリンク

中国財新非製造業PMIとは(わかりやすく簡単に解説)

中国財新非製造業PMIとは、「中国財新サービス業PMI」とも呼ばれる、中国メディアグループである財新(Caixin)と英国の金融情報・調査会社のIHSマークイットが調査・算出・公表している中国の非製造業の景況感(業況感)を示す指標です。非製造業とは、主にサービス業のことを指します。景況感の指標は景気動向を計るための重要な経済指標としてとらえられており、中国の景気動向に先行するマインド指標として扱われています。

中国財新非製造業PMIは、以前は「HSBC中国非製造業(サービス業)PMI」と呼ばれていました。これは、2015年6月まではHSBC(香港上海銀行)が発表していたためです。その後、名称が変更されて「中国財新非製造業(サービス業)PMI」となりました。

PMIとは(見方と水準)

PMI(Purchasing Managers Index)とは、「購買担当者景気指数」と呼ばれる、製造業やサービス業の購買担当者に生産の景況感をアンケート調査し、受注や受注残、生産や雇用、価格や購買数量などの指数に一定のウェイトをかけて指数化したものです。PMI(購買担当者景気指数)は、マクロ指標の先行指標として、将来の景気動向を占う指標として用いられています。PMIは、50を景況感の分岐点としており、50を超えれば景況感が良好、50未満は景況感の悪化を示す指標です。

中国財新非製造業PMIの概要

中国財新非製造業PMIは、約400の中国の民間および国営のサービス企業の購買担当者にアンケート調査を行い、アンケートの回答を集計してIHS Markitが算出した指数です。対象となるセクターは、輸送、情報通信、消費者向けサービス(小売除く)、金融、保険、不動産、ビジネスサービスが含まれており、GDPへの貢献度に基づいて、詳細なセクターおよび会社の従業員規模別に階層化されています。中国財新非製造業PMIは、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾を除く中国本土を「中国」と定義しています。調査回答は各月の後半に収集され、前月と比較した変化が示されます(季節調整される)。

中国財新非製造業PMIの見方

中国財新非製造業PMIは0-100の間で推移し、50を超えれば景況感が良好、50未満は景況感の悪化を示します。見方は、事前の市場予想と比較することが重要で、事前の市場予想より高ければ人民元買い要因(人民元高要因)、事前の市場予想より低ければ人民元売り要因(人民元安要因)となります。

中国非製造業PMIとの違い

中国の非製造業PMIは、当サイトで推移を掲載している中国国家統計局が公表している「中国非製造業PMI」と、当ページの「中国財新非製造業PMI」があります。国家統計局が公表している「中国非製造業PMI」は、調査対象に国営の大企業が多いのが特徴で、「中国財新非製造業PMI」は、民間のサービス企業が中心ですので、景気動向を敏感に反応しやすい指標と見られています。また、「中国非製造業PMI」は「中国財新非製造業PMI」より早く発表される(概ね翌月1日)ため、速報性が高くより注目されています。

チャート(中国財新非製造業PMI・中国非製造業PMIとの比較)

スポンサーリンク
中国財新非製造業pmiチャート

時系列

日付中国財新非製造業PMI
2021年05月55.1
2021年04月56.3
2021年03月54.3
2021年02月 51.5
2021年01月52.0
2020年12月56.3
2020年11月57.8
2020年10月56.8
2020年09月54.8
2020年08月54.0
2020年07月54.1
2020年06月58.4
2020年05月55.0
2020年04月44.4
2020年03月43.0
2020年02月26.5
2020年01月51.8
2019年12月52.5
2019年11月53.5
2019年10月51.1
2019年09月51.3
2019年08月52.1
2019年07月51.6
2019年06月52.0
2019年05月52.7
2019年04月54.5
2019年03月54.4
2019年02月51.1
2019年01月53.6
2018年12月53.9
2018年11月53.8
2018年10月50.8
2018年09月53.1
2018年08月51.5
2018年07月52.8
2018年06月53.9
2018年05月52.9
2018年04月52.9
2018年03月52.3
2018年02月54.2
2018年01月54.7
2017年12月53.9
2017年11月51.9
2017年10月51.2
2017年09月50.6
2017年08月52.7
2017年07月51.5
2017年06月51.6
2017年05月52.8
2017年04月51.5
2017年03月52.2
2017年02月52.6
2017年01月53.1
2016年12月53.4
2016年11月53.1
2016年10月52.4
2016年09月52.0
2016年08月52.1
2016年07月51.7
2016年06月52.7
2016年05月51.2
2016年04月51.8
2016年03月52.2
2016年02月51.2
2016年01月52.4
2015年12月50.2
2015年11月51.2
2015年10月52.0
2015年09月50.5
2015年08月51.5
2015年07月53.8
2015年06月51.8
2015年05月53.5
2015年04月52.9
2015年03月52.3
2015年02月52.0
2015年01月51.8
2014年12月53.4
2014年11月53.0
2014年10月52.9
2014年09月53.5
2014年08月54.1
2014年07月50.0
2014年06月53.1
2014年05月50.7
2014年04月51.4
2014年03月51.9
2014年02月51.0
2014年01月50.7
2013年12月50.9
2013年11月52.5
2013年10月52.6
2013年09月52.4
2013年08月52.8
2013年07月51.3
2013年06月51.3
2013年05月51.2
2013年04月51.1
2013年03月54.3
2013年02月52.1
2013年01月54.0
2012年12月51.7
2012年11月52.1
2012年10月53.5
2012年09月54.3
2012年08月52.0
2012年07月53.1
2012年06月52.3
2012年05月54.7
2012年04月54.1
2012年03月53.3
2012年02月53.9
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました