[お知らせ] 日本円の実効為替レートのページに名目実効為替レートの日次データを追加!

コンテナ運賃指数

コンテナ運賃指数(CCFI)の概要

コンテナ運賃指数

ディティー先生
ディティー先生

コンテナ運賃指数は世界の主要海運22社のコンテナ運賃に基づいている指数で、世界の物流需給動向を表しています。バルチック海運指数に次ぐ世界第2位の影響力のある貨物指数として注目されています。

  • 当ページは、コンテナ運賃指数(CCFI:中国輸出コンテナ運賃指数)の解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • Source:Shanghai Shipping Exchange(上海航運交易所)
  • 英語:CCFI(China Containerized Freight Index)

コンテナ運賃指数とは?

コンテナ運賃指数とは、「中国輸出コンテナ運賃指数」と呼ばれる、中国の上海航運交易所が算出・公表している世界の12のルートの運賃と量に基づた上海発のコンテナ運賃動向を示した指数です。基準日1998年1月1日を基準値1,000ポイントとして算出されています(受注価格ベース)。出発港は大連、天津、青島、上海、南京、寧波、厦門、福廈、深セン、広州のハブ港、貿易レーンは、韓国、日本、東南アジア、オーストラリアとニュージーランド、地中海、ヨーロッパ、東西アフリカ、アメリカ(西岸)、アメリカ(東岸)、南アフリカ、南アメリカ、ペルシャ湾。

コンテナ運賃指数は、バルチック海運指数(BDI)に次ぐ世界第2位の貨物指数!

コンテナ運賃指数は、UNCTAD(国連貿易開発会議)が発行した海運年報で権威ある統計として引用され、バルチック海運指数(Baltic Dry Index)に次ぐ世界第2位の影響力のある貨物指数として認知されています。バルチック海運指数の推移は、以下のページで掲載しています。

バルチック海運指数
バルチック海運指数(Baltic Dry Index)のチャートと時系列です(速報)。バルチック海運取引所の今後の見通し週間レポートや日本株の関連銘柄も掲載。船の輸送コストを表し経済成長の先行指標、中国の輸入動向の指標になる指数です。

主要船社の運賃

コンテナ運賃指数は、世界の主要な海運22社のコンテナ運賃に基づいて算出されています。海運22社は以下。

CMA-CGM、COSCO Shipping Lines Co.、Ltd.、HamburgSüd(China)Limited、Hapag-Lloyd、Hyundai Merchant Marine、Heung-A、Kline、Maersk、MOL、MSC、NYK 、OOCL、PIL、RCL、Shanghai Hai Hua Shipping、Shanghai Jin Jiang Shipping、Sinotrans Container Lines、SITC Container Lines、Yang Ming Marine Transport Corp、EVERGREEN MARINE CORP。(TAIWAN)LTD。、Korea Marine Transport(China)Co。、 LTD。、Wan Hai Lines Ltd.、TS LINES LIMITED、ZIM Integrated Shipping Services(China)Co.、LTD

海運会社のコンテナ市況を表す

コンテナ運賃指数は、海運会社のコンテナ運賃動向を示しています。つまり、国際物流の要であるコンテナ市況を表す指数ですので、世界的な物流需給動向を表しています。

コンテナ運賃指数にはどんな傾向がある?

コンテナ運賃指数は例年、季節的にクリスマス需要が一服する10-12月期に下がりやすい傾向があります(ただし、世界的な需給動向によってはその限りではありません)。また、海運の景気サイクルにも影響を受けやすく、今後はCO2削減の環境規制の影響も受けやすいと見られています。海運の景気サイクルや環境規制については、上記で紹介したバルチック海運指数のページに掲載していますので参照してください。

グローバルサプライチェーン圧力指数はこちら

海上輸送や航空便などの輸送コストに加え、各国のPMI(購買担当者景気指数)やISM、在庫指数などを基に算出され、世界のサプライチェーンの圧力(混乱度)が測れる指数「グローバルサプライチェーン圧力指数」は、以下のページで掲載しています。

グローバルサプライチェーン圧力指数(GSCPI)
グローバルサプライチェーン圧力指数の推移(チャートと時系列)です(ニューヨーク連銀公表)。コンテナ運賃など輸送コストに加え、各国のPMIやISMの景気指数、在庫指数などを基に算出される指数で世界のサプライチェーンの圧力(混乱度)が測れます。

コンテナ運賃指数の公表日(発表日)は、いつ?

コンテナ運賃指数は、中国の上海航運交易所が毎週金曜日に算出・公表しています。当ページでは、そのデータを速報で掲載しています。

貿易レーン別の指数(2022年5月20日更新)

こちらは貿易レーン別の指数です。これを見れば、どの貿易レーンがコンテナ運賃指数の押し上げ(もしくは押し下げ)要因になったのかがわかります(この貿易レーン別指数の複合指数がコンテナ運賃指数です)。

前週と今週の時系列データ

貿易レーン別指数2022.5.132022.5.20前週比
JAPAN1,223.691,218.83-0.4%
EUROPE5,049.944,978.00-1.4%
W/C AMERICA2,413.362,598.507.7%
E/C AMERICA2,671.472,916.529.2%
KOREA1,238.401,224.03-1.2%
SOUTHEAST1,681.521,723.942.5%
MEDITERRANEAN5,988.436,010.560.4%
AUSTRALIA/NEW ZEALAND2,634.452,710.372.9%
SOUTH AFRICA3,017.012,993.90-0.8%
SOUTH AMERICA1,910.271,922.300.6%
WEST EAST AFRICA1,701.971,703.710.1%
PERSIAN GULF/RED SEA2,716.292,633.23-3.1%
貿易レーンごとの指数
  • JAPAN:日本
  • EUROPE:ヨーロッパ
  • W/C AMERICA:アメリカ(西岸)
  • E/C AMERICA:アメリカ(東岸)
  • KOREA:韓国
  • SOUTHEAST:東南アジア
  • MEDITERRANEAN:地中海
  • AUSTRALIA/NEW ZEALAND:オーストラリア/ニュージーランド
  • SOUTH AFRICA:南アフリカ
  • SOUTH AMERICA:南アメリカ
  • WEST EAST AFRICA:西東アフリカ
  • PERSIAN GULF/RED SEA:ペルシャ湾/紅海

主要な貿易レーン別指数のチャート

主要な貿易レーン別指数をチャートにしています。こちらのチャートで貿易レーン別のこれまでの推移が確認できます。

日本のコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

日本のコンテナ運賃指数のチャート

ヨーロッパ(欧州)のコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

ヨーロッパ(欧州)のコンテナ運賃指数のチャート

アメリカ(西岸・東岸)のコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

米国(アメリカ)の西海岸と東海岸のコンテナ運賃指数のチャート

東南アジアのコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

東南アジアのコンテナ運賃指数のチャート

地中海のコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

地中海のコンテナ運賃指数のチャート

南アフリカのコンテナ運賃指数のチャート(貿易レーン別指数)

南アフリカのコンテナ運賃指数のチャート

チャート(コンテナ運賃指数)

コンテナ運賃指数のチャートです。2006年分からの推移を掲載しています。

コンテナ運賃指数のチャート

時系列(コンテナ運賃指数)historical data

単位:ポイント

2022年

日付コンテナ運賃指数(CCFI)前週比(%)
2022.05.203,135.78+1.55%
2022.05.133,088.03+1.02%
2022.05.063,056.98-1.29%
2022.04.293,096.85-0.42%
2022.04.223,109.78-0.60%
2022.04.153,128.45+0.34%
2022.04.083,117.75-2.72%
2022.04.013,204.83-2.14%
2022.03.253,274.90-0.79%
2022.03.183,301.10-1.93%
2022.03.113,366.01-0.67%
2022.03.043,388.59-1.08%
2022.02.253,425.58-2.13%
2022.02.183,500.19-2.44%
2022.02.113,587.91+0.63%
2022.01.283,565.33+0.28%
2022.01.213,555.24+1.87%
2022.01.143,489.94+1.66%
2022.01.073,432.79+2.65%
2022年のコンテナ運賃指数の時系列データ(historical data)

2021年

日付コンテナ運賃指数(CCFI)
2021.12.313,344.24
2021.12.243,300.19
2021.12.173,245.22
2021.12.103,238.35
2021.12.033,199.03
2021.11.263,199.98
2021.11.193,245.59
2021.11.123,232.37
2021.11.053,284.93
2021.10.293,277.71
2021.10.223,315.27
2021.10.153,300.34
2021.10.083,271.70
2021.09.303,220.55
2021.09.243,235.26
2021.09.173,156.86
2021.09.103,157.60
2021.09.033,097.58
2021.08.273,079.04
2021.08.203,047.32
2021.08.132,978.47
2021.08.063,006.82
2021.07.302,930.03
2021.07.232,854.02
2021.07.162,771.54
2021.07.092,698.83
2021.07.022,653.32
2021.06.252,591.41
2021.06.182,526.65
2021.06.112,442.57
2021.06.042,373.77
2021.05.282,296.36
2021.05.212,216.63
2021.05.142,134.37
2021.05.072,074.35
2021.04.301,991.16
2021.04.231,903.50
2021.04.161,853.53
2021.04.091,858.01
2021.04.021,871.78
2021.03.261,863.61
2021.03.191,908.09
2021.03.121,912.13
2021.03.051,970.58
2021.02.262,059.52
2021.02.192,071.71
2021.02.102,061.51
2021.02.052,060.26
2021.01.292,040.18
2021.01.221,966.64
2021.01.151,863.84
2021.01.081,753.85
2021年のコンテナ運賃指数の時系列データ

2020年

日付コンテナ運賃指数(CCFI)
2020.12.311,658.58
2020.12.251,577.20
2020.12.181,488.72
2020.12.111,411.98
2020.12.041,323.83
2020.11.271,198.72
2020.11.201,145.67
2020.11.131,107.28
2020.11.061,110.70
2020.10.301,074.19
2020.10.231,054.34
2020.10.161,053.80
2020.10.091,050.32
2020.09.301,023.02
2020.09.251,007.44
2020.09.18985.44
2020.09.11949.48
2020.09.04922.00
2020.08.28905.23
2020.08.21885.46
2020.08.14880.53
2020.08.07864.86
2020.07.31865.53
2020.07.24870.83
2020.07.17862.11
2020.07.10864.72
2020.07.03853.90
2020.06.24841.83
2020.06.19842.60
2020.06.12839.19
2020.06.05841.18
2020.05.29839.27
2020.05.22836.64
2020.05.15834.24
2020.05.08834.90
2020.04.30851.10
2020.04.24870.33
2020.04.17884.19
2020.04.10886.26
2020.04.03896.09
2020.03.27897.69
2020.03.20894.23
2020.03.13898.44
2020.03.06904.24
2020.02.28905.40
2020.02.21920.05
2020.02.14936.65
2020.01.23965.31
2020.01.17964.95
2020.01.10927.06
2020.01.03897.53
2020年のコンテナ運賃指数の時系列データ
テキストのコピーはできません。