スポンサーリンク

SQ(米国・アメリカ)

米国のSQについて

米国のSQ(特別清算指数)の算出日一覧とSQの解説です。トリプルウィッチングは波乱が起こりやすいのでチェックしておきましょう。

  • 当ページは、米国(アメリカ)のSQの解説と先物取引・オプション取引の主要な取引最終日の日程カレンダーを掲載したページです。NYダウやS&P500などの株価指数やVIX指数などのボラティリティ指数、債券、仮想通貨、コモディティなどを掲載しています。
  • 各指数・指標の解説「SQとは
  • 英語:Special Quotation
  • 日経平均株価のSQ値は「SQ値」のページで掲載しています。
スポンサーリンク

SQとは(わかりやすく簡単に解説)

SQ(読み方:えすきゅー|英語:Special Quotation)とは、「特別清算指数(とくべつせいさんしすう)」や「最終清算指数(さいしゅうせいさんしすう)」と呼ばれる、先物取引オプション取引の最終決済を行うために算出される指数(価格)です。

先物取引やオプション取引は、取引する期間が決まっている取引ですので、その取引期間内に反対売買をして取引を終了(決済)させる必要がありますが、限月(以下で解説します)の時に残った建玉(反対売買で取引が清算されていない未決済のもの)を強制的に現金決済するための価格を「SQ」といいます。

簡単に言うと、先物取引やオプション取引は取引期間が決まっていて、その期間内に決済しないと最終決済日にSQの値(これをSQ値(えすきゅーち)といいます)で強制決済されることになるのです。この最終決済日のことを「SQ日(えすきゅーび)」といいます。

米国(アメリカ)のSQについて

米国(アメリカ)の先物取引やオプション取引は、最終決済を行う取引最終日があります(SQ日)。先物取引やオプション取引は、反対売買をする期限がある取引ですので取引最終日があります。この先物取引やオプション取引において、最終的に決済(反対売買を行って取引を終了させる)しなければならない期限(月)のことを「限月(げんげつ)」といいます。

限月は、わかりやすくいうと、先物取引やオプション取引が満期となる月のことです。つまり、清算・受渡しが行われる月です。例えば、3月に満期となるものを「3月が限月」ということで「3月限(さんがつぎり)」といいます。

米国では、NYダウS&P500(S&P500種株価指数)などの株価指数であったり、VIX指数などのボラティリティ指数、個別株式、債券、通貨、仮想通貨、原油や金・大豆・コーン(トウモロコシ)等のコモディティなどを原資産とした先物取引・オプション取引が行われており、それぞれに取引最終日があります。

日本では日経平均先物などの株価指数の先物取引やオプション取引が有名です。日経平均先物の限月は、3月・6月・9月・12月となっており、オプションは毎月(12カ月)の限月が設けられています。日本市場は先物主導で相場が大きく動くことがあり、SQ日が相場の節目になることが多いので、SQは特に注目されてます。

特に注目される「日経平均先物」は、

  • 大阪証券取引所に上場している日経平均先物である「大証日経平均先物」
  • CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)に上場している「CME日経平均先物」
  • SGX(シンガポール取引所)に上場している「SGX日経平均先物」

です。日本国内の投資家は一般的に「大証日経平均先物」を取引しており、米国の投資家は「CME日経平均先物」を取引していることが多いです。このCME(シカゴマーカンタイル取引所)というのは、北米最大のデリバティブ取引所で、自国の金融商品をはじめ主要国の先物やオプションなど多くの金融商品を取り扱っており、このCME(GLOBEX)のS&P500種株価指数を原資産とした「S&P500先物」は、取引量の多さなどから最も注目されています。

米国(アメリカ)のSQの日程の概要

米国(アメリカ)では、各先物取引・オプション取引の取引最終日が異なりますが(それは当ページの下部の表で示しますので参考にしてください)、中でも最も注目されるのが株価指数先物の取引最終日(SQ)です。株価指数先物の取引最終日は、3月・6月・9月・12月(限月)の第3金曜日となっており、株価指数オプションは毎月(12カ月)の第3金曜日となっていますので、少なくともそれだけは把握しておいた方がいいでしょう。

NYダウ先物とは

NYダウ先物(ニューヨークダウ先物)とは、NYダウを原資産とした先物取引です(満期時点のNYダウの数値で差金決済されます)。NYダウ先物は多くの市場で取引されていますが、特に「CBOT(シカゴ商品取引所)」で取引されているNYダウ先物が最も取引が活発に行われているため、NYダウ先物は、この「CBOT NYダウ先物」を中心に見るのが一般的です。

S&P500先物とは

S&P500先物とは、S&P500種株価指数を原資産とした先物取引です。

日本では「NYダウ先物」が最も注目される傾向がありますが、NYダウ先物が原資産としているNYダウは、国際優良株30銘柄の単純平均株価で、輸送株・エネルギー株の割合が大きい株価指数のため、原油動向に振らされやすい傾向があります。また、海外向け企業が多いため、為替の影響も受けますのでドルの動向にも左右されやすい傾向があります。そのため、米国市場全体の動向は反映しにくい面がある株価指数です。

一方、S&P500先物は「S&P500種株価指数」を原資産とした先物取引です。S&P500種株価指数は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダックに上場している代表的な500銘柄で構成されている時価総額加重平均型の株価指数で、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしているため、米国株式市場全体の動向を反映しやすい株価指数です。そんな「S&P500種株価指数」を原資産とした先物取引であるS&P500先物は取引量も豊富なので、NYダウ先物より注目されています。また、恐怖指数として有名な「VIX指数」はS&P500種株価指数の価格変動に対する投資家の心理を示した指数でもあるため、S&P500先物はより注目されています。

米国のオプションSQとメジャーSQの解説

さて、日本ではオプション(日経225moni、日経225オプション)の最終決済日である毎月第2金曜日を「オプションSQ」といいます。オプションSQのSQ値は、日経平均株価を構成する銘柄の始値を基に算出されています。

一方、先物(日経平均先物)の最終決済日は3月・6月・9月・12月の第2金曜日となっており、こちらも日経平均株価を構成する銘柄の始値を基にSQ値が算出されています。

オプションも先物も、ともに最終決済日が「第2金曜日」となっています。また、3月・6月・9月・12月の第2金曜日は、オプションと先物の両方の最終決済日となっているため「メジャーSQ」と呼ばれています。

米国(アメリカ)でも、このメジャーSQのようにSQが集中する日があります。これを「トリプルウィッチング」といいます。

スポンサーリンク

トリプルウィッチングとは

トリプルウィッチング(英語:Triple witching)とは、米国市場で株式先物取引、株価指数オプション取引、個別株オプション取引の取引最終日が重なる日のことです。

ウィッチングの「ウィッチ」とは「魔女」という意味です。トリプルウィッチングは、3月・6月・9月・12月の第3金曜日となっており、それぞれSQが算出されます。取引量が増加し、波乱が起こりやすいことから「魔女」に例えられて「トリプルウィッチング」と呼ばれています。

トリプルウィッチングは特に重要な日なので、当ページ下部のSQの日程表では「緑色」で示しています。

ロールオーバー日

ロールオーバー日は、通常は立会の取引最終日の8日前です。

SQ日程(カレンダー)

  • オプションは毎月第3金曜日
  • 緑色の欄は「トリプルウィッチング」
2021年1月
日付先物(Futures)
2021.1.14大豆先物
2021.1.15豪ドル先物
ポンド先物
カナダドル先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
ロシアルーブル先物
南アフリカランド先物
2021.1.20VIX指数先物
WTI原油先物
2021.1.27天然ガス先物
金先物
銀先物
銅先物
2021.1.29ビットコインCME先物
ブラジルレアル先物
2021年2月
日付先物(Futures)
2021.2.1銀先物
2021.2.12豪ドル先物
ポンド先物
カナダドル先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
南アフリカランド先物
2021.2.15ロシアルーブル先物
2021.2.17VIX指数先物
2021.2.22WTI原油先物
2021.2.24天然ガス先物
金先物
銀先物
銅先物
2021.2.26ビットコインCME先物
ブラジルレアル先物
2021年3月
日付先物(Futures)
2021.3.12コーン先物
大豆先物
2021.3.15豪ドル先物
ポンド先物
米ドル指数先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
ニュージーランドドル先物
ロシアルーブル先物
スイスフラン先物
南アフリカランド先物
2021.3.16カナダドル先物
2021.3.17VIX指数先物
2021.3.19S&P500先物
NYダウ先物
ナスダック100先物
2021.3.22WTI原油先物
T-Bond(米国30年国債)先物
T-Note(米国10年国債)先物
2021.3.26ビットコインCME先物
2021.3.29天然ガス先物
銀先物
銅先物
2021.3.31ブラジルレアル先物
T-Note(米国5年国債)先物
T-Note(米国2年国債)先物
2021年4月
日付先物(Futures)
2021.4.15ロシアルーブル先物
2021.4.19豪ドル先物
ポンド先物
カナダドル先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
南アフリカランド先物
2021.4.20WTI原油先物
2021.4.21VIX指数先物
2021.4.28天然ガス先物
金先物
銀先物
銅先物
2021.4.30ビットコインCME先物
ブラジルレアル先物
2021年5月
日付先物(Futures)
2021.5.14コーン先物
大豆先物
2021.5.17メキシコペソ先物
ロシアルーブル先物
南アフリカランド先物
2021.5.19VIX指数先物
2021.5.20WTI原油先物
2021.5.26天然ガス先物
銀先物
銅先物
2021.5.28ブラジルレアル先物
2021年6月
日付先物(Futures)
2021.6.14豪ドル先物
ポンド先物
米ドル指数先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
ニュージーランドドル先物
ロシアルーブル先物
スイスフラン先物
南アフリカランド先物
2021.6.15カナダドル先物
2021.6.16VIX指数先物
2021.6.18S&P500先物
NYダウ先物
ナスダック100先物
2021.6.21T-Bond(米国30年国債)先物
T-Note(米国10年国債)先物
2021.6.22WTI原油先物
2021.6.28天然ガス先物
金先物
銅先物
2021.6.30ブラジルレアル先物
T-Note(米国5年国債)先物
T-Note(米国2年国債)先物
2021年7月
日付先物(Futures)
2021.7.14コーン先物
大豆先物
2021.7.15ロシアルーブル先物
2021.7.19メキシコペソ先物
南アフリカランド先物
2021.7.20WTI原油先物
2021.7.21VIX指数先物
2021.7.28天然ガス先物
銀先物
銅先物
2021.7.30ブラジルレアル先物
2021年8月
日付先物(Futures)
2021.8.1VIX指数先物
2021.8.13大豆先物
2021.8.16メキシコペソ先物
ロシアルーブル先物
南アフリカランド先物
2021.8.20WTI原油先物
2021.8.27天然ガス先物
金先物
銅先物
2021.8.31ブラジルレアル先物
2021年9月
日付先物(Futures)
2021.9.13豪ドル先物
ポンド先物
米ドル指数先物
ユーロ先物
日本円先物
メキシコペソ先物
ニュージーランドドル先物
ロシアルーブル先物
スイスフラン先物
南アフリカランド先物
2021.9.14カナダドル先物
コーン先物
大豆先物
2021.9.17S&P500先物
NYダウ先物
ナスダック100先物
2021.9.21WTI原油先物
2021.9.28天然ガス先物
銀先物
銅先物
2021.9.30ブラジルレアル先物
2021年10月
日付先物(Futures)
2021.10.15ロシアルーブル先物
2021.10.18メキシコペソ先物
南アフリカランド先物
2021.10.27金先物
銅先物
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました