スポンサーリンク

株価指数

  • NYダウ・NASDAQ・S&P500
    NYダウは、輸送株やエネルギー株を中心に構成された株価指数です。原油価格の動向に左右されやすく、海外向けの企業が多いため米ドルの動向にも左右されやすい。ただし、銘柄入替が頻発で優良株ばかり集めた指数なので、下がりにくい特徴もあります。
    NASDAQ(ナスダック)は、米国のベンチャー企業向けの株式市場です。ハイテク株多いのが特徴です。日本株との連動性が高い市場とも言われています。リンク先のページでは、ナスダックに上昇している全銘柄を対象とした「ナスダック総合指数」を掲載しています。
    S&P500は、米国株式市場全体の動向を見る際に利用される株価指数です。米国の大型株の動向を示す指標として機関投資家の運用成績を計るベンチマークとしても利用されます。情報技術株や金融株、ヘルスヘア株、消費者・サービス株の割合が比較的高い指数です。
  • ダウ・ジョーンズ輸送株平均(ダウ輸送株20種平均・ダウ輸送株指数)
    ダウ・ジョーンズ輸送株平均(ダウ輸送株20種平均・ダウ輸送株指数)は、米国市場において米国の景気の先行指標、NYダウの先行指標としても認知されています。
  • ダウ公共株15種平均(ダウ公共株指数)
    公共株は高配当のディフェンシブ株です。普段あまり動きませんが、公共株がダメになると全面安になりやすく、その影響は大きいです。
  • ラッセル3000指数・2000指数
    ラッセル3000指数は、時価総額の合計が米国株式市場全体の約95%を占めている米国株式市場の包括的な株価指数です。ラッセル2000指数は、3000指数のうち小型株と判定された銘柄で構成されているため、小型株の値動きを示す代表的な株価指数です。リスクオン時に上昇しやすい傾向があります。
  • ウィルシャー指数(ウィルシャー5000)
    中小型株を含む5000を超える銘柄で構成される米国の株式市場を最も広範囲にカバーしている株価指数です。米国の株式市場全体を見るのに最適です。
  • SOX指数
    米国の半導体メーカーや半導体製造装置メーカーの全30銘柄で構成される株価指数です。日本の半導体関連株の動向にも影響を与えるため注目されています。
  • S&P500グロース指数(S&Pグロース株指数)
    S&P500のうち、グロース株(成長株・今後の成長が期待される株)を対象にした指数です。米国の大型グロース株の動向がわかります。
  • S&P500バリュー指数(S&Pバリュー株指数)
    S&P500のうち、バリュー株(割安株)を対象にした指数です。米国の大型バリュー株の動向がわかります。
  • S&P500配当貴族指数
    25年間連続増配している企業(優良大型株)を対象とした株価指数です。金融危機の中でも増配し続けてきた銘柄で構成されており、バランスシートが強固で経済が落ち込む局面で特に注目されやすいです。
  • S&P500自社株買い指数
    米国株式市場の自社株買い比率が高い上位100銘柄のパフォーマンスを示した株価指数です。
  • S&P500モメンタム指数
    買われている銘柄を買って、売られている銘柄を売る「モメンタムトレード(モメンタム投資)」でアウトパフォームが狙えるかを判断する指数です。
  • SQ(米国・アメリカ)
    米国の先物取引・オプション取引のSQの日程です。SQややNYダウ先物・S&P500先物・オプション・トリプルウィッチングのわかりやすい解説付き。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました