本文へスキップ

バルチック海運指数の推移・時系列・経済成長の先行指標・中国・製造業PMIとの関係・影響など解説

バルチック海運指数BDI:Baltic Dry Index

<スマホ対応>
https://stock-marketdata.com/



2020年

バルチック海運指数


用語


わからない用語があればこちらで検索してください。


バルチック海運指数とは

バルチック海運指数(Baltic Dry Index)とは、ロンドンのバルチック海運取引所が算出・公表している、外航不定期船の運賃指数です。石炭や鉄などのさまざまな原材料の輸送コストの変化を示す指数で、バルチック海運取引所が海運会社やブローカーなど配送業者から、鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の指定された配送経路の価格などを聞き取って評価し算出された指数です。

バルチック海運指数は、船ごとに20を超える経路(ルート)で複数の配送料金を評価して算出され、算出された各指数の複数の地理的出荷経路を分析して指数を複合しており、価格は収集した後に平均されています。


船のサイズ

バルチック海運指数は、船のサイズごと(Capesize・Panamax・Supramax)に指数が測定されて複合されている指数です。

  • Capesize(ケープサイズ)とは、最大積載量100,000トン以上の船です。主に石炭や鉄鉱石を長距離航路で輸送するための船です。時に穀物の輸送にも使用されます。ただし、この船はパナマ運河を渡るには大きすぎる船です。
  • Panamax(パナマックス)は、最大積載量60,000-80,000トンの船です。主に石炭、穀物、砂糖やセメントなどの少量のバルク製品の輸送に使用されます。この船はパナマ運河を辛うじて渡れるサイズの船です。
  • Supramax(スープラマックス)は、ハンドリーマックスとも呼ばれる、最大積載量45,000-59,999トンの船です。パナマックスでは入港できない港で使用されています。

わかりやすく簡単に解説

一見すると複雑なバルチック海運指数ですが、バルチック海運指数を簡単にいうと、船の輸送コストを表す指数で、世界の荷動きが同指数に現れるのが特徴です。乾貨物を運搬する船の運賃を加重平均した指数で、その船が何を運んでいるのかというと、鉄鉱石が3割、石炭が2-3割、穀物が1割です。それらの荷動きが活発かどうかがわかる指数です。ただし、バルチック海運指数は「指数」ですので、実際の取引価格ではない点は注意が必要です。






バルチック海運指数は経済成長の先行指標

バルチック海運指数は、世界の需給動向を示す指数として、将来の経済成長の先行指標として捉えられています。株価はグローバル市場が成長している時に上昇し、失速している時に下落しやすいですが、バルチック海運指数は、需給要因に依存している指数である点に違いがあります。バルチック海運指数は、2008年の景気後退局面リーマンショック)を察知した指数として注目度が高い指数となっています。


バルチック海運指数の上昇要因・下落要因

バルチック海運指数は、海上の荷動きの量であったり、主要港湾の船腹の沖待ち増加を受けた滞船、荷役のためのインフラ能力の過不足、天候要因で変動します。

バルチック海運指数は、乾貨物を運搬する船の運賃を加重平均した指数ですが、その船が運搬しているのは、鉄鉱石が3割、石炭が2-3割、穀物が1割です。これら鉄鉱石・石炭・穀物の最大の輸入国は「中国」です。ゆえに、バルチック海運指数の上昇は、中国のこれらの輸入が活発化していることを反映しやすいです。

一例を挙げると、中国の石炭の需要が上がっていたり、中国の生産が減少して在庫が減少したため石炭の輸入を増やしていたり、LNG(液化天然ガス)価格が下落して石炭価格が下落して割安になったため石炭の輸入が増えているなどすれば、バルチック海運指数の上昇要因となります。逆であれば下落要因となります。


中国製造業PMIと連動しやすい

バルチック海運指数は、上記のように中国の輸入動向を反映しやすいため、中国の製造業PMIと相関しやすい傾向があります。中国の製造業PMIは以下のページで確認することができます。


バルチック海運指数が先行指標とならない場合の理由

バルチック海運指数は、テクニカル要因で一時的に上がったり下がったりもしやすい指数でもあります。ゆえに、単に将来の経済成長の先行指標として見ていると、それを反映していない可能性もあるので注意が必要です。また、鉄鉱石・石炭・穀物に関する規制があって、生産を減らして在庫が減ったので輸入を増やして積み増しているだけであった場合は、それを指数が反映しておらず、将来の経済成長の先行指標とはなりませんので、バルチック海運指数が上昇・下落している場合は、その背景を考えながら見る必要があります。


チャート







日付 バルチック海運指数
4.7 596
4.6 604
4.3 616
4.2 624
4.1 624
3.31 626
3.30 548
3.27 556
3.26 569
3.25 582
3.24 603
3.23 617
3.20 625
3.19 630
3.18 629
3.17 612
3.16 623
3.13 631
3.12 633
3.11 631
3.10 627
3.9 616
3.6 617
3.5 599
3.4 562
3.3 549
3.2 539
2.28 535
2.27 529
2.26 517
2.25 508
2.24 506
2.21 497
2.20 480
2.19 465
2.18 450
2.17 434
2.14 425
2.13 421
2.12 421
2.11 418
2.10 411
2.7 415
2.6 431
2.5 430
2.4 453
2.3 466
1.31 487
1.30 498
1.29 525
1.28 539
1.27 546
1.24 557
1.23 576
1.22 623
1.21 689
1.20 729
1.17 754
1.15 768
1.14 763
1.13 765
1.10 774
1.9 772
1.8 773
1.7 791
1.6 844
1.3 907
1.2 976

当ページに掲載している情報は集計に万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。当サイトは情報提供を目的としたものであり、投資への勧誘を目的としたものではありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害については一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。





過去の推移




ナビゲーション



バナースペース


charTrade(チャートレード)


charTrade(チャートレード)とは、チャートを見てトレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。

charTradeは、姉妹サイト「投資戦略」で展開中!

charTradeのPR動画はこちら


Infomation

当サイトは

の姉妹サイトです。当サイトでは投資に関する説明の際、姉妹サイトの記事を活用します。

https://stock-marketdata.com/