[お知らせ] 「銅金レシオ(CGレシオ・銅金比率)」の掲載開始

バルチック海運指数

  1. バルチック海運指数の概要
  2. バルチック海運取引所の週間レポート(今後の見通し)・2022年7月1日公表分
    1. Capesize
    2. Panamax
    3. Supramax
    4. Handysize
  3. バルチック海運指数とは?
    1. 船のサイズ
      1. ケープサイズとは?
      2. パナマックスとは?
      3. スープラマックスとは?
      4. ハンディ―サイズとは?
  4. バルチック海運指数の構成指数の一覧
    1. BCI(バルチックケープサイズ指数)
    2. BPI(バルチックパナマックス指数)
    3. BSI(バルチックスープラマックス指数)
    4. BHSI(バルチックハンディサイズ指数)
  5. バルチック海運指数をわかりやすく簡単に解説
    1. ドライバルクとは?
  6. 関連銘柄一覧(日本株)
    1. 海運大手3社の特徴
      1. 日本郵船の特徴
      2. 商船三井の特徴
      3. 川崎汽船の特徴
  7. 海運株とバルチック海運指数の関係と影響
    1. 海運とは?海運業とは?
    2. 海運と原油の関係
    3. 海運の業績の先行指標「バルチック海運指数」
    4. コンテナ船市況とドライバルク市況が注目される
  8. 海運の景気サイクルの説明
    1. 海運の環境規制による影響
  9. バルチック海運指数は経済成長の先行指標!
  10. バルチック海運指数の上昇要因・下落要因は?
  11. 中国の製造業PMIと連動しやすい?バルチック海運指数
    1. 中国製造業PMI(国家統計局)はこちら
    2. 中国財新(Caixin)製造業PMIはこちら
  12. バルチック海運指数が先行指標とならない?その理由は?
  13. バルチック海運指数の公表日は、いつ?
  14. 非公表日(バルチック海運指数が公表されない日の一覧)
  15. コンテナ運賃指数の推移はこちら
  16. バルチック海運指数を算出対象とするグローバルサプライチェーン圧力指数はこちら
  17. チャート(バルチック海運指数・現在リアルタイム)
    1. 分析ツール
    2. 現在のバルチック海運指数のチャート
    3. 各年比較チャート・過去データ
  18. 時系列(historical data)
    1. 2022年
    2. 2021年
    3. 2020年
    4. 2019年
    5. 2018年

バルチック海運指数の概要

バルチック海運指数

ディティー先生
ディティー先生

バルチック海運指数は船の輸送コストを表す指数で、鉄鉱石、石炭、穀物の荷動きが反映される指数です。経済成長の先行指標で、中国の輸入動向の指標ともなります。バルチック海運取引所公表の週間レポート(今後の見通し)も掲載していますので参考にしてください。

  • 当ページは、バルチック海運指数(BDI)の解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • 各指数・指標の解説「バルチック海運指数とは(見方と特徴)
  • [動画で解説]ーYouTube-
    [動画で解説] バルチック海運指数とは(見方と特徴)
  • Source:The Baltic Exchange
  • バルチック海運指数は、外航不定期船の運賃指数であるため、外航不定期船と関わりの深い企業の株価と連動性が高い指数です。特に運賃上昇による業績拡大が期待される海運株への影響が大きいです。ただし、同指数は指数であり、実際の取引価格とは異なります。
  • 1985年1月4日=1000を基準として算定されています。
  • 英語:(BDI)Baltic Dry Index

バルチック海運取引所の週間レポート(今後の見通し)・2022年7月1日公表分

外交不定期船

バルチック海運指数は、船のサイズごとの指数を複合して測定されている指数です(以下で解説)。バルチック海運指数の算出元のバルチック海運取引所は、それぞれについてのレポートを公表していますので、それを翻訳機で日本語訳したものを以下にそのまま掲載しています。

週間レポートは公表され次第、更新しています。

  • 文中でBCIやBPI、BSI、BHSIの文言が出てくることがありますが、それは船のサイズごとの運賃指数です。下の「構成指数」の欄に解説がありますので参考にしてください。
  • dwtとは、載貨重量トン数という意味です。限度まで貨物を積載したときの全重量から船舶自体の重量を差し引いたトン数、つまり、その船が積むことのできる貨物の重量です。

Capesize

ケープサイズセクターの穏やかな週は、励ましの小さなポケットで横に転がっている率を見ました。しかし、5TCが週ごとに130ドル軟化し、19,745ドルに落ち着いたため、最近の取引範囲からの押し出しを開始するものは何もありませんでした。週半ばの短い上昇は、大西洋の感情の強化が差し迫っていることを示唆しました。しかし、金曜日までに大西洋横断C8が26,167ドルでわずかに落ち着いたため、この火花は消されたように見えます。いくつかのより強力な備品が聞かれたため、大西洋の状況に関する市場の見方はまちまちでしたが、これらはより短い期間でプレミアムが支払われたと予想されていました。ブラジル以外の市場では、週の半ばにニューカッスルマックスの鉄鉱石の貨物が修理されたことについて活発な話題がありました。それにもかかわらず、その後の情報は、情報が不正確であると主張して、これに冷水を注ぎました。ブラジルから中国へのC3市場は、週を-0.106ドル下落して30.40ドルで取引を終えました。太平洋地域ではトン数が増加していると言われており、市場は勢いを失い、わずかに下落しました。西オーストラリアから中国へのC5は11.535ドルで取引を終え、太平洋横断C10は14,841ドルで終了し、大西洋海盆を大幅に値下げしました。今第3四半期に入ると、取引量は増加するはずです。しかし、ヨーロッパの夏が近づいてきており、市場はどの方向にも進む意欲がないようです。

Panamax

3週連続で、パナマックス市場で修正が見られました。控えめな需要はバラスターの数の増加とともに、迅速なトン数の海によって再び満たされました。両方の盆地は、新鮮な貨物の意味のある補充を欠いており、すでに圧力を受けている率を食いつぶしていました。大西洋は主に穀物中心であり、注目すべき鉱物活動はほとんどありませんでした。通常、76,00dwtの配達で、ジブラルタルはノースカロライナ州南アメリカの再配達であるケープパッセロ経由の旅行で21,000ドルを達成しました。アジアでも、インドネシアを除く週ごとに量が相対的に増加しました。しかし、所有者がこれらの短い旅行に閉じ込められたため、これは船が市場に戻ることにはほとんど影響を与えないようでした。中国南部での82,000dwtの配送は、インドネシアの再配送韓国経由の旅行で$20,500に合意しました。再び期間限定の活動でした。

Supramax

ほとんどの地域が新鮮な推進力と迅速なトン数の蓄積を欠いていたため、このセクターにとってはかなり鈍い週でした。しかし、1週間が終わると、主要な地域からの倦怠感に少し抵抗する人もいました。これには、所有者が大陸地域への再配置に消極的になった米国湾岸が含まれていました。同様に、東南アジアからは活動は増加したように見えますが、固定はほとんど表面化しませんでした。期間中の活動は限られていましたが、60,900dwtのオープンアラビア湾は、3-5か月の取引で30,000ドル半ばに修正されたと聞きました。大西洋から23,000ドルで東地中海再配達米国湾を経由する55,000dwtの固定配達西地中海旅行。南からは、3万ドル半ばの南米沿岸での走行のために58,000dwtが修正されました。アジアからは、週の初めにインドネシアから中国への18,000ドル半ばでの実行のために、50,000dwtのオープンシンガポールが修正されたと聞きました。対照的に、56,000dwtのオープンシンガポールは、同様の実行で20,000ドル半ばに修正されたと聞きました。さらに北に行くと、新鮮な問い合わせは限られていました。しかし、64,000dwtのオープン日本は、東南アジアでのNoPacラウンドの再配信を31,000ドルに固定しました。

Handysize

ブローカーが新たな調査の欠如を主な要因として説明した両方の流域での大部分が否定的な感情により、中国から大西洋への要件を除いて、レベルは全面的に軟化しました。これらは安定しており、中国南部から地中海への38,000dwtの固定は36,000ドルです。シンガポールからオーストラリアを経由して台湾に固定された38,000dwtで、予定されている塩の貨物は23,000ドルです。グレシックから西オーストラリアを経由して中国に固定された36,000dwtで、予定されているソルトの貨物は25,000ドルです。大西洋では、39,000dwtがVila Do Condeからアイスランドに固定され、25,000ドルのアルミナの意図された貨物があります。一方、パラナグアから黒海に固定された32,000dwtで、砂糖の意図された貨物は23,000ドルでした。米国湾岸では、SWパスからトルコ地中海への旅行で39,000dwtが19,000ドルに固定されました。

バルチック海運指数とは?

上空からのばら積み船

バルチック海運指数(Baltic Dry Index)とは、ロンドンのバルチック海運取引所が算出・公表している、外航不定期船の運賃指数です。石炭や鉄などのさまざまな原材料の輸送コストの変化を示す指数で、バルチック海運取引所が海運会社やブローカーなど配送業者から、鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船(ばら積み船)の指定された配送経路の価格などを聞き取って評価し算出された指数です。

バルチック海運指数は、船ごとに20を超える経路(ルート)で複数の配送料金を評価して算出され、算出された各指数の複数の地理的出荷経路を分析して指数を複合しており、価格は収集した後に平均化されています。

船のサイズ

バルチック海運指数は、船のサイズごと(Capesize・Panamax・Supramax・Handysize)に指数が測定されて複合されている指数です。

ケープサイズとは?

Capesize(ケープサイズ)とは、最大積載量100,000トン以上の船です。通常は130,000-210,000トン(単位:dwt)の範囲の船です。主に石炭や鉄鉱石を長距離航路で輸送するための船です。時に穀物の輸送にも使用されます。ただし、この船はパナマ運河を渡るには大きすぎる船で、そのサイズのために歴史的に主要な運河を通過することが制限されており、船舶は喜望峰またはホーン岬を経由することを余儀なくされているため、「ケープサイズ」という名前が付けられています。 

パナマックスとは?

Panamax(パナマックス)は、最大積載量65,000-80,000トン(単位:dwt)の船です。主に石炭、穀物、砂糖やセメントなどの少量のバルク製品の輸送に使用されます。この船はパナマ運河を辛うじて渡れるサイズの船で、パナマックスとはパナマ運河を通過する船のサイズ制限の用語です。

スープラマックスとは?

Supramax(スープラマックス)は、ハンドリーマックスとも呼ばれる、最大積載量52,000-60,000トン(単位:dwt)の船です。パナマックスでは入港できない港で使用されています。インフラが限られている港に適したクレーンが取り付けられているのが特徴で、鉱石、セメント、リン酸塩、鉄鋼製品、肥料、穀物など、さまざまなドライバルク貨物を運ぶ船です。

ハンディ―サイズとは?

Handysize(ハンディ―サイズ)は、最大積載量が18,000-50,000トン(単位:dwt)の船です。ばら積み船としては最も一般的な大きさの船で、世界のほとんどの港に入出港できる手頃なサイズの船であるため「ハンディ―」と呼ばれています。ほとんどの場合、クレーンが取り付けられています。主に鉄鋼製品、穀物、金属鉱石、リン酸塩、セメント、丸太、木材チップ、およびその他の種類のいわゆる「ブレークバルク貨物」の輸送に使用されます。

バルチック海運指数の構成指数の一覧

バルチック海運指数は、上記の船のサイズごとの指数を複合して測定されている指数です。それぞれの指数は以下です。

BCI(バルチックケープサイズ指数)

BCI(Baltic Capesize Index)とは、「バルチックケープサイズ指数」と呼ばれる、ケープサイズ(大型ばら積み船:ケープサイズバルカー)の運賃指数です。

BPI(バルチックパナマックス指数)

BPI(Baltic Panamax Index)とは、「バルチックパナマックス指数」と呼ばれる、パナマックスの運賃指数です。パナマックスは、Panamaとmaximumを合わせた造語です。パナマ運河を渡れる船としては最大サイズの船です。

BSI(バルチックスープラマックス指数)

BSI(Baltic Supramax Index)とは、「バルチックスープラマックス指数」と呼ばれる、スープラマックスの船の運賃指数です。

BHSI(バルチックハンディサイズ指数)

BHSI(Baltic Handysize Index)とは、「バルチックハンディサイズ指数」と呼ばれる、ハンディサイズの船の運賃指数です。ハンディサイズの船は、世界のばら積み船船腹量の中でも最大の比重を占めています。

バルチック海運指数をわかりやすく簡単に解説

一見すると複雑なバルチック海運指数ですが、バルチック海運指数を簡単にいうと、船の輸送コストを表す指数です。世界の荷動きが同指数に現れるのが特徴です。乾貨物を運搬する船の運賃を加重平均した指数で、その船が何を運んでいるのかというと、鉄鉱石が3割、石炭が2-3割、穀物が1割です。それらの荷動きが活発かどうかがわかる指数です。ただし、バルチック海運指数は「指数」ですので、実際の取引価格ではない点は注意が必要です。

ドライバルクとは?

ドライバルクとは、鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船(ばら積み船)のことです。この運賃指数がバルチック海運指数です。

関連銘柄一覧(日本株)

バルチック海運指数の日本株の関連銘柄は以下です。

証券コード(銘柄コード)銘柄名
9101日本郵船
9104商船三井
9107川崎汽船
9110NSユナイテッド海運
9115明治海運
9119飯野海運
9127玉井商船
9130共栄タンカー
9171栗林商船
9173東海汽船
9176佐渡汽船
9179川崎近海汽船
9193東京汽船
9308乾汽船
9363大運
9367大東港運
9067丸運
日本の関連銘柄

海運大手3社の特徴

日本の海運大手3社は、日本郵船・商船三井・川崎汽船です(海運の解説は以下の欄にあります)。それぞれの特徴は以下。

日本郵船の特徴

日本郵船は、総合海運大手です。日本郵船は海運だけでなく、航空運送・物流・客船など経営多角化をしていることが特徴です。また、環境負荷の相対的に低いLNG(液化天然ガス)を燃料にした船舶を竣工するなどESG経営にも注力しています。

商船三井の特徴

商船三井は、世界最大級の航路網に強みのある企業です。ドライバルクやエネルギー輸送に強みがあります。経常利益の大半を海運業で稼いでいます。

川崎汽船の特徴

川崎汽船は、海運大手3社の一角ですが、相対的に財務体質の劣後性が目立つため、今後は財務体質強化が求められています。

海運株とバルチック海運指数の関係と影響

海運とは?海運業とは?

海運とは「海上を利用した旅客や貨物の輸送」ということです。海運業とは、海運の業界ですが、船で大量の物資を運ぶ仕事です。数量ベースでは、日本の貿易の9割以上を占めています。

海運は世界経済・市況、資源価格次第で業績が大きく変わる業種で、為替動向で収益構造が変化しやすく、安全保障問題や地政学リスクに大きな影響を受けることもあり、先行きの予想など大きく狂うことが多い傾向があります。基本的には世界経済の成長に伴って拡大する業種です。

旅客に関しては、航空機の成長とともに海運は衰退しましたが、貨物の輸送は活発であり、コストの安さや海上輸送のメリットである重量のあるものや大きなものまで制限がかかりにくいことから、物流の国際間の貿易の中心は海運です。ただし、輸送に時間がかかるというデメリットもあります。

海運と原油の関係

船は原油を燃料としますので、海運株にとって原油安はメリットと考えられています。原油価格の推移は以下のページで掲載しています。

原油価格(NY原油・WTI原油)
原油価格の世界的な指標であるNY原油(ニューヨーク原油・WTI原油先物)のチャートと時系列です。NY原油は米国(アメリカ)の景気指標としても使われます。上昇要因・下落要因、原油高・原油安の影響、ドバイ原油やブレント原油の違い等の解説も掲載。

ただし、企業側はデリバティブ取引によってリスクを軽減しているため、原油安が収益増にそのままつながるかといえばそうではありません。逆に原油高はコスト高となりデメリットとなりやすいです。

海運の業績の先行指標「バルチック海運指数」

さて、海運株の業績の先行指標として見られているのが、当パージで掲載しているバルチック海運指数です。運賃上昇・低下による業績拡大・縮小から、外交不定期船と関連のある企業の株価への影響が大きい指標として認知されています。バルチック海運指数の上昇は運賃の上昇を意味しますので、業績拡大期待から海運株は買われやすくなる傾向があります。

もちろん運賃だけが影響するのではなく、海運株は中国動向に振らされやすい面もあります。中国の経済動向は特に影響が大きいですし、例えば中国が長期休暇になる国慶節や春節なども海運の動きがスローダウンする要因となりますし、これらは運賃の低下要因ともなります。また、海運業の好不況サイクルも株価動向に影響しやすい傾向があります(以下で解説)。

コンテナ船市況とドライバルク市況が注目される

海運業の業績を測る上で注目されるのが、コンテナ船の市況とドライバルクの市況です。

コンテナ船市況とは、コンテナ(ボックス)を大量に輸送する船のことで、市況というのはここでは「運賃」を指します。市況と業績は概ね連動しやすいので注目されます。

ドライバルク市況とは、乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃のことです。

海運の景気サイクルの説明

景気が良くなれば、荷物が増えてそれを運ぶ船が足りなくなります。そこで企業は需要を見込んで船を大量に発注します。船がたくさんできると、今度は荷物より船が多くなって船が余るため、船賃が下がって不況になります。そこで企業は船を減らし始めますので、船賃が上がって好況になる。
このサイクルが海運の景気サイクルと考えられています。海運はこの流れで好不況を繰り返しているとされており、このサイクルは概ね15年周期と考えられています。

海運の環境規制による影響

脱炭素を目的に、大型外航船へのCO2(二酸化炭素)削減の国際ルールが2023年から開始されます。既存の船も対象となっており、この規制に対応できない古い船はスクラップされる可能性が高いです。船が少なくなりますので、供給が絞られると考えられ、海運の好不況サイクルにも変化を及ぼす可能性があると指摘されています。つまり、強制的に船が足りない状況が作り出されるということで、海運業の業績にはプラスになりやすいとする向きが多いです。

バルチック海運指数は経済成長の先行指標!

バルチック海運指数は世界の需給動向を示す指数として、将来の経済成長の先行指標として捉えられています。株価はグローバル市場が成長している時に上昇し、失速している時に下落しやすいですが、バルチック海運指数は、需給要因に依存している指数である点に違いがあります。

バルチック海運指数は、2008年の景気後退局面リーマンショック)を察知した指数として注目度が高い指数となっています。

バルチック海運指数の上昇要因・下落要因は?

バルチック海運指数は、海上の荷動きの量であったり、主要港湾の船腹の沖待ち増加を受けた滞船、荷役のためのインフラ能力の過不足、天候要因で変動します。

バルチック海運指数は乾貨物を運搬する船の運賃を加重平均した指数ですが、その船が運搬しているのは、鉄鉱石が3割、石炭が2-3割、穀物が1割です。これら鉄鉱石・石炭・穀物の最大の輸入国は「中国」です。ゆえに、バルチック海運指数の上昇は、中国のこれらの輸入が活発化していることを反映しやすいです。

一例を挙げると、中国の石炭の需要が上がっていたり、中国の生産が減少して在庫が減少したため石炭の輸入を増やしていたり、LNG(液化天然ガス)価格が下落して石炭価格が下落して割安になったため石炭の輸入が増えているなどすれば、バルチック海運指数の上昇要因となります。逆であれば下落要因となります。

中国の製造業PMIと連動しやすい?バルチック海運指数

バルチック海運指数は上記のように中国の輸入動向を反映しやすいため、中国の製造業PMIと相関しやすい傾向があります。中国の製造業PMIは、以下の画像のページで確認することができます。

中国製造業PMI(国家統計局)はこちら

中国製造業PMI
中国製造業PMIのチャートと時系列です。中国の製造業の景況感を示す指標です。中国国家統計局が公表しており、調査対象に国営企業が多いのが特徴です。見方や水準のわかりやすい解説も掲載。財新(Caixin)製造業PMIとの比較チャートを掲載。

中国財新(Caixin)製造業PMIはこちら

中国財新(Caixin)製造業PMI
中国財新(Caixin)製造業PMIのチャートと時系列です。中国の製造業の景況感を示す指標です。中国製造業PMIより中小企業や輸出企業を多く調査しているのが特徴です。見方や水準のわかりやすい解説も掲載。中国製造業PMIとの比較チャートを掲載。

バルチック海運指数が先行指標とならない?その理由は?

バルチック海運指数は、テクニカル要因で一時的に上がったり下がったりもしやすい指数でもあります。ゆえに、単に将来の経済成長の先行指標として見ていると、それを反映していない可能性もあるので注意が必要です。また、鉄鉱石・石炭・穀物に関する規制があって、生産を減らして在庫が減ったので輸入を増やして積み増しているだけであった場合は、それを指数が反映せず、将来の経済成長の先行指標とはなりませんので、バルチック海運指数が上昇・下落している場合は、その背景を考えながら見る必要があります。

バルチック海運指数の公表日は、いつ?

バルチック海運指数は、バルチック海運取引所が毎営業日算出・公表しています。当ページでは、そのデータを速報で掲載してます。

非公表日(バルチック海運指数が公表されない日の一覧)

バルチック海運取引所が予定している2022年のバルチック海運指数の非公表日(公表しない日)です。

  • 2022年1月3日
  • 2022年4月15日と4月18日
  • 2022年5月2日
  • 2022年6月2日と6月3日
  • 2022年8月29日
  • 2022年12月26日から31日

※2022年1月12日時点で発表されている2022年の非公表日です。

コンテナ運賃指数の推移はこちら

バルチック海運指数に次ぐ世界第2位の影響力のある貨物指数「コンテナ運賃指数」は、以下のページで掲載しています。

コンテナ運賃指数
世界の主要な海運22社のコンテナ運賃に基づいて算出されるコンテナ運賃指数(中国輸出コンテナ運賃指数)のチャートと時系列です。バルチック海運指数に次ぐ世界第2位の貨物指数で、国際物流の要であるコンテナ市況を表す指数です。わかりやすい解説も掲載。

バルチック海運指数を算出対象とするグローバルサプライチェーン圧力指数はこちら

バルチック海運指数を輸送コストの一つの算出対象の指数として使用され、各国のPMI(購買担当者景気指数)やISM、在庫指数などを基に算出される、世界のサプライチェーンの圧力(混乱度)を測れる指数「グローバルサプライチェーン圧力指数」は、以下のページで掲載しています。

グローバルサプライチェーン圧力指数(GSCPI)
グローバルサプライチェーン圧力指数の推移(チャートと時系列)です(ニューヨーク連銀公表)。コンテナ運賃など輸送コストに加え、各国のPMIやISMの景気指数、在庫指数などを基に算出される指数で世界のサプライチェーンの圧力(混乱度)が測れます。

チャート(バルチック海運指数・現在リアルタイム)

分析ツール

  • 分析ツールの使い方は「分析ツールの使い方」のページを参照してください。データ更新は、分析ツールのチャートより、下の「現在のバルチック海運指数のチャート」の欄の「拡大表示はこちら」をクリックして表示されるチャートが最も早いです。
  • 分析ツールのチャートはインジケーターが充実していますので、テクニカル分析にご活用ください。
  • 分析ツールのチャートは、IE(Internet Explorer)では表示されないことがあります。ChromeやSafari、Firefox、Microsoft Edge等、他のブラウザでご利用ください。あるいは、上記の「拡大表示はこちら」のチャートをご利用ください。
  • チャートは上部のツールバーの「インジケーター」で、移動平均線やボリンジャーバンドなど各種インジケーターがご利用いただけます。
  • チャートは下部のツールバーで、期間ごと(「年初来」「1年」「5年」「すべて」)の表示に変更することができます。

現在のバルチック海運指数のチャート

バルチック海運指数のリアルタイムチャート

各年比較チャート・過去データ

  • 「各年比較チャート」は、一年ごとに区切ったチャートです。過去の各年の傾向を比較して見ていただくことができます。
  • 「前へ」をクリックすれば前の年のチャートが表示され、「次へ」をクリックすれば次の年のチャートが表示されます。チャートの下に「〇〇〇〇年」の表記がありますので、そちらで何年のチャートが表示されているかをご確認いただくことができます。
  • チャートをクリックすれば(スマホの場合はタップ)、チャートが拡大表示されます。拡大表示されたチャートにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されますので、過去のデータが見たい方はそちらでご確認いただくことができます。

時系列(historical data)

2022年

日付バルチック海運指数前日比前日比(単位:%)
2022.07.062,043-55-2.62%
2022.07.052,098-61-2.83%
2022.07.042,159-55-2.48%
2022.07.012,214-26-1.16%
2022.06.302,240+54+2.47%
2022.06.292,186-18-0.82%
2022.06.282,204-91-3.97%
2022.06.272,295-36-1.54%
2022.06.242,331-23-0.98%
2022.06.232,354+5+0.21%
2022.06.222,349-135-5.43%
2022.06.212,484-112-4.31%
2022.06.202,596+18+0.70%
2022.06.172,578+116+4.71%
2022.06.162,462+75+3.14%
2022.06.152,387+103+4.51%
2022.06.142,284+24+1.06%
2022.06.132,260-60-2.59%
2022.06.102,320-22-0.94%
2022.06.092,342-68-2.82%
2022.06.082,410-104-4.14%
2022.06.072,514-46-1.80%
2022.06.062,560-73-2.77%
2022.06.012,633+67+2.61%
2022.05.312,566-5-0.19%
2022.05.302,571-110-4.10%
2022.05.272,681-252-8.59%
2022.05.262,933-194-6.20%
2022.05.253,127-126-3.87%
2022.05.243,253-116-3.44%
2022.05.233,369+25+0.75%
2022.05.203,344+55+1.67%
2022.05.193,289+100+3.14%
2022.05.183,189+94+3.04%
2022.05.173,095+10+0.32%
2022.05.163,085-19-0.61%
2022.05.133,104-13-0.42%
2022.05.123,117+65+2.13%
2022.05.113,052+113+3.84%
2022.05.102,939+108+3.81%
2022.05.092,831+113+4.16%
2022.05.062,718+74+2.80%
2022.05.052,644+159+6.40%
2022.05.042,485+73+3.03%
2022.05.032,412+8+0.33%
2022.04.292,404+1+0.04%
2022.04.282,403-22-0.91%
2022.04.272,425+21+0.87%
2022.04.262,404+48+2.04%
2022.04.252,356+49+2.12%
2022.04.222,307+68+3.04%
2022.04.212,239+97+4.53%
2022.04.202,142+27+1.28%
2022.04.192,115-22-1.03%
2022.04.142,137+69+3.34%
2022.04.132,068+33+1.62%
2022.04.122,035+4+0.20%
2022.04.112,031-24-1.17%
2022.04.082,055-6-0.29%
2022.04.072,061-67-3.15%
2022.04.062,128-85-3.84%
2022.04.052,213-94-4.07%
2022.04.042,307-50-2.12%
2022.04.012,357-1-0.04%
2022.03.312,358-11-0.46%
2022.03.302,369-48-1.99%
2022.03.292,417-67-2.70%
2022.03.282,484-60-2.36%
2022.03.252,544-23-0.90%
2022.03.242,567-8-0.31%
2022.03.232,575+29+1.14%
2022.03.222,546-43-1.66%
2022.03.212,589-16-0.61%
2022.03.182,605+17+0.66%
2022.03.172,588-3-0.12%
2022.03.162,591-98-3.64%
2022.03.152,689-38-1.39%
2022.03.142,727+9+0.33%
2022.03.112,718+14+0.52%
2022.03.102,704+146+5.71%
2022.03.092,558+206+8.76%
2022.03.082,352+117+5.23%
2022.03.072,235+87+4.05%
2022.03.042,148+44+2.09%
2022.03.032,104-33-1.54%
2022.03.022,137+68+3.29%
2022.03.012,069+29+1.42%
2022.02.282,040-36-1.73%
2022.02.252,076-111-5.08%
2022.02.242,187-57-2.54%
2022.02.232,244+96+4.47%
2022.02.222,148+103+5.04%
2022.02.212,045+81+4.12%
2022.02.181,964+78+4.14%
2022.02.171,886-10-0.53%
2022.02.161,896-72-3.66%
2022.02.151,968-16-0.81%
2022.02.141,984+7+0.35%
2022.02.111,977+37+1.91%
2022.02.101,940+229+13.38%
2022.02.091,711+208+13.84%
2022.02.081,503+81+5.70%
2022.02.071,422-1-0.07%
2022.02.041,423-2-0.14%
2022.02.031,425+6+0.42%
2022.02.021,419-21-1.46%
2022.02.011,440+22+1.55%
2022.01.311,418+37+2.68%
2022.01.281,381+79+6.07%
2022.01.271,302+6+0.46%
2022.01.261,296-47-3.50%
2022.01.251,343-48-3.45%
2022.01.241,391-24-1.70%
2022.01.211,415-59-4.00%
2022.01.201,474-96-6.11%
2022.01.191,570-74-4.50%
2022.01.181,644-87-5.03%
2022.01.171,731-33-1.87%
2022.01.141,764-109-5.82%
2022.01.131,873-154-7.60%
2022.01.122,027-124-5.76%
2022.01.112,151-126-5.53%
2022.01.102,277-12-0.52%
2022.01.072,289-7-0.30%
2022.01.062,296+7+0.31%
2022.01.052,289+4+0.18%
2022.01.042,285+68+3.07%
2022年のバルチック海運指数の時系列データ(historical data)

2021年

日付バルチック海運指数前日比前日比(単位:%)
2021.12.242,217-2-0.09%
2021.12.232,219-10-0.45%
2021.12.222,229-65-2.83%
2021.12.212,294-77-3.25%
2021.12.202,371-8-0.34%
2021.12.172,379-119-4.76%
2021.12.162,498-167-6.27%
2021.12.152,665-267-9.11%
2021.12.142,932-284-8.83%
2021.12.133,216-56-1.71%
2021.12.103,272-71-2.12%
2021.12.093,343-80-2.34%
2021.12.083,423+71+2.12%
2021.12.073,352+117+3.62%
2021.12.063,235+64+2.02%
2021.12.033,171+56+1.80%
2021.12.023,115+68+2.23%
2021.12.013,047+29+0.96%
2021.11.303,018+137+4.76%
2021.11.292,881+114+4.12%
2021.11.262,767+89+3.32%
2021.11.252,678+24+0.90%
2021.11.242,654-61-2.25%
2021.11.232,715+70+2.65%
2021.11.222,645+93+3.64%
2021.11.192,552+98+3.99%
2021.11.182,454+24+0.99%
2021.11.172,430-161-6.21%
2021.11.162,591-168-6.09%
2021.11.152,759-48-1.71%
2021.11.122,807-37-1.30%
2021.11.112,844-17-0.59%
2021.11.102,861+56+2.00%
2021.11.092,805+87+3.20%
2021.11.082,718+3+0.11%
2021.11.052,715-54-1.95%
2021.11.042,769-123-4.25%
2021.11.032,892-295-9.26%
2021.11.023,187-241-7.03%
2021.11.013,428-91-2.59%
2021.10.293,519-111-3.06%
2021.10.283,630-178-4.67%
2021.10.273,808-248-6.11%
2021.10.264,056-201-4.72%
2021.10.254,257-153-3.47%
2021.10.224,410-243-5.22%
2021.10.214,653-98-2.06%
2021.10.204,751+37+0.78%
2021.10.194,714-18-0.38%
2021.10.184,732-122-2.51%
2021.10.154,854-208-4.11%
2021.10.145,062-144-2.77%
2021.10.135,206-172-3.20%
2021.10.125,378-110-2.00%
2021.10.115,488-38-0.69%
2021.10.085,526-124-2.19%
2021.10.075,650+3+0.05%
2021.10.065,647+238+4.40%
2021.10.055,409+142+2.70%
2021.10.045,267+65+1.25%
2021.10.015,202+35+0.68%
2021.09.305,167-30-0.58%
2021.09.295,197+235+4.74%
2021.09.284,962+245+5.19%
2021.09.274,717+73+1.57%
2021.09.244,644-7-0.15%
2021.09.234,651+91+2.00%
2021.09.224,560+150+3.40%
2021.09.214,410+106+2.46%
2021.09.204,304+29+0.68
2021.09.174,275+60+1.42%
2021.09.164,215-18-0.43%
2021.09.154,233+12+0.28%
2021.09.144,221+58+1.39%
2021.09.134,163+299+7.74%
2021.09.103,864+221+6.07%
2021.09.093,643+25+0.69%
2021.09.083,618-89-2.40%
2021.09.073,707-115-3.01%
2021.09.063,822-122-3.09%
2021.09.033,944-57-1.42%
2021.09.024,001-12-0.30%
2021.09.014,013-119-2.88%
2021.08.314.132-103-2.43%
2021.08.274,235+40+0.95%
2021.08.264,195+2+0.05%
2021.08.254,193-8-0.19%
2021.08.244,201+54+1.30%
2021.08.234,147+55+1.34%
2021.08.204,092+116+2.92%
2021.08.193,976+143+3.73%
2021.08.183,833+176+4.81%
2021.08.173,657+51+1.41%
2021.08.163,606+40+1.12%
2021.08.133,566+63+1.80%
2021.08.123,503+93+2.73%
2021.08.113,410+35+1.04%
2021.08.103,375+4+0.12%
2021.08.093,37100.00%
2021.08.063,371-5-0.15%
2021.08.053,376+58+1.75%
2021.08.043,318+37+1.13%
2021.08.033,281-1-0.03%
2021.08.023,282-10-0.30%
2021.07.303,292+78+2.43%
2021.07.293,214+60+1.90%
2021.07.283,154-12-0.38%
2021.07.273,166-44-1.37%
2021.07.263,210+11+0.34%
2021.07.233,199+96+3.09%
2021.07.223,103+45+1.47%
2021.07.213,058+5+0.16%
2021.07.203,053-6-0.20%
2021.07.193,059+20+0.66%
2021.07.163,039-34-1.11%
2021.07.153,073-66-2.10%
2021.07.143,139-89-2.76%
2021.07.133,228-72-2.18%
2021.07.123,30000.00%
2021.07.093,300+19+0.58%
2021.07.083,281+40+1.23%
2021.07.073,241+62+1.95%
2021.07.063,179-45-1.40%
2021.07.053,224-61-1.86%
2021.07.023,285-53-1.59%
2021.07.013,338-45-1.33%
2021.06.303,383-35-1.02%
2021.06.293,418+94+2.83%
2021.06.283.324+69+2.12%
2021.06.253,255+80+2.52%
2021.06.243,175+28+0.89%
2021.06.233,147+28+0.90%
2021.06.223,119-71-2.23%
2021.06.213,190-28-0.87%
2021.06.183,218-49-1.50%
2021.06.173,267+91+2.87%
2021.06.163,176+151+4.99%
2021.06.153,025+81+2.75%
2021.06.142,944+87+3.05%
2021.06.112,857+188+7.04%
2021.06.102,669+188+7.58%
2021.06.092,481+61+2.52%
2021.06.082,420-8-0.33%
2021.06.072,428-10-0.41%
2021.06.042,438-34-1.38%
2021.06.032,472-58-2.29%
2021.06.022,530-38-1.48%
2021.06.012,568-28-1.08%
2021.05.282,596-92-3.42%
2021.05.272,688-66-2.40%
2021.05.262,754-55-1.96%
2021.05.252,809-72-2.50%
2021.05.242,881+12+0.42%
2021.05.212,869+45+1.59%
2021.05.202,824+23+0.82%
2021.05.192,801+6+0.21%
2021.05.182,795-61-2.14%
2021.05.172,856-83-2.82%
2021.05.142,939-138-4.48%
2021.05.133,077-62-1.98%
2021.05.123,139-115-3.53%
2021.05.113,254+14+0.43%
2021.05.103,240+57+1.79%
2021.05.073,183-29-0.90%
2021.05.063,212-54-1.65%
2021.05.053,266+109+3.45%
2021.05.043,157+104+3.41%
2021.04.303,053+46+1.53%
2021.04.293,007+50+1.69%
2021.04.282,957+68+2.35%
2021.04.272,889+81+2.88%
2021.04.262,808+20+0.72%
2021.04.232,788+38+1.38%
2021.04.222,750+40+1.48%
2021.04.212,710+238+9.63%
2021.04.202,472+40+1.64%
2021.04.192,432+47+1.97%
2021.04.162,385+62+2.67%
2021.04.152,323+145+6.66%
2021.04.142,178+38+1.78%
2021.04.132,140-5-0.23%
2021.04.122,145+60+2.88%
2021.04.092,085-3-0.14%
2021.04.082,088-39-1.83%
2021.04.072,127+35+1.67%
2021.04.062,092+20+0.97%
2021.04.012,072+26+1.27%
2021.03.312,046-57-2.71%
2021.03.302,103-59-2.73%
2021.03.292,162-16-0.73%
2021.03.262,178+6+0.28%
2021.03.252,172-22-1.00%
2021.03.242,194-77-3.39%
2021.03.232,271-48-2.07%
2021.03.222,319+38+1.67%
2021.03.192,281+66+2.98%
2021.03.182,215+110+5.23%
2021.03.172,105+88+4.36%
2021.03.162,017+34+1.71%
2021.03.151,983+23+1.17%
2021.03.121,960-10-0.51%
2021.03.111,970-10-0.51%
2021.03.101,980+79+4.16%
2021.03.091,901+48+2.59%
2021.03.081,853+24+1.31%
2021.03.051,829+50+2.81%
2021.03.041,779+16+0.91%
2021.03.031,763+90+5.38%
2021.03.021,673+22+1.33%
2021.03.011,651-24-1.43%
2021.02.261,675-25-1.47%
2021.02.251,700-9-0.53%
2021.02.241,709-18-1.04%
2021.02.231,727+18+1.05%
2021.02.221,709+11+0.65%
2021.02.191,698-72-4.07%
2021.02.181,770+14+0.80%
2021.02.171,756+261+17.46%
2021.02.161,495+131+9.60%
2021.02.151,364+25+1.87%
2021.02.121,339+26+1.98%
2021.02.111,313+10+0.77%
2021.02.101,303-3-0.23%
2021.02.091,306-11-0.84%
2021.02.081,317-16-1.20%
2021.02.051,333+6+0.45%
2021.02.041,32700.00%
2021.02.031,327-53-3.84%
2021.02.021,380-64-4.43%
2021.02.011,444-8-0.55%
2021.01.291,452-18-1.22%
2021.01.281,470-70-4.55%
2021.01.271,540-119-7.17%
2021.01.261,659-106-6.01%
2021.01.251,765-45-2.49%
2021.01.221,810-27-1.47%
2021.01.211,837+9+0.49%
2021.01.201,828+62+3.51%
2021.01.191,766+26+1.49%
2021.01.181,740-14-0.80%
2021.01.151,754-38-2.12%
2021.01.141,792-64-3.45%
2021.01.131,856+7+0.38%
2021.01.121,849+88+5.00%
2021.01.111,761+155+9.65%
2021.01.081,606+158+10.91%
2021.01.071,448+23+1.61%
2021.01.061,425+7+0.49%
2021.01.051,418+44+3.20%
2021.01.041,374+8+0.59%
2021年のバルチック海運指数の時系列データ

2020年

日付バルチック海運指数
2020.12.241,366
2020.12.231,362
2020.12.221,330
2020.12.211,323
2020.12.181,325
2020.12.171,301
2020.12.161,296
2020.12.151,273
2020.12.141,235
2020.12.111,211
2020.12.101,161
2020.12.091,122
2020.12.081,121
2020.12.071,162
2020.12.041,197
2020.12.031,189
2020.12.021,201
2020.12.011,211
2020.11.301,227
2020.11.271,230
2020.11.261,219
2020.11.251,197
2020.11.241,178
2020.11.231,169
2020.11.201,148
2020.11.191,134
2020.11.181,115
2020.11.171,112
2020.11.161,111
2020.11.131,115
2020.11.121,124
2020.11.111,141
2020.11.101,200
2020.11.091,207
2020.11.061,196
2020.11.051,194
2020.11.041,224
2020.11.031,263
2020.11.021,284
2020.10.301,283
2020.10.291,297
2020.10.281,384
2020.10.271,413
2020.10.261,402
2020.10.231,415
2020.10.221,401
2020.10.211,346
2020.10.201,350
2020.10.191,409
2020.10.161,477
2020.10.151,561
2020.10.141,637
2020.10.131,732
2020.10.121,807
2020.10.091,892
2020.10.081,970
2020.10.072,044
2020.10.062,097
2020.10.052,071
2020.10.022,020
2020.10.011,869
2020.09.301,725
2020.09.291,658
2020.09.281,654
2020.09.251,667
2020.09.241,605
2020.09.231,426
2020.09.221,364
2020.09.211,314
2020.09.181,296
2020.09.171,294
2020.09.161,281
2020.09.151,289
2020.09.141,282
2020.09.111,267
2020.09.101,269
2020.09.091,296
2020.09.081,328
2020.09.071,349
2020.09.041,362
2020.09.031,395
2020.09.021,445
2020.09.011,471
2020.08.281,488
2020.08.271,504
2020.08.261,509
2020.08.251,518
2020.08.241,491
2020.08.211,481
2020.08.201,518
2020.08.191,568
2020.08.181,586
2020.08.171,598
2020.08.141,595
2020.08.131,577
2020.08.121,540
2020.08.111,510
2020.08.101,506
2020.08.071,501
2020.08.061,500
2020.08.051,475
2020.08.041,463
2020.08.031,385
2020.07.311,350
2020.07.301,348
2020.07.291,317
2020.07.28