本文へスキップ

中国財新(Caixin)製造業PMIの推移(チャート)・時系列・見方と水準・中国製造業PMIとの違い

中国の製造業の景況感を示す指標です。中国製造業PMIより中小企業や輸出企業を多く調査しているのが特徴です。

中国財新製造業PMICaixin China General Manufacturing PMI




目次

目次の項目を選択すれば、その項目の欄へすぐに移動できます。


メニュー


用語


わからない用語があればこちらで検索してください。


  • 各指数・指標の解説「PMI(購買担当者景気指数)とは
  • 中国国家統計局 が公表している中国製造業PMIの推移は「中国製造業PMI」のページで掲載しています。
  • 英語:Caixin China General Manufacturing Purchasing Managers Index
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は改定値を上書きして掲載しています。

中国財新(Caixin)製造業PMI(以下「中国財新製造業PMI」)とは、中国メディアグループである財新(Caixin)と英国の金融情報・調査会社のIHSマークイットが調査・算出・公表しているPMI(購買担当者景気指数)です。中国の製造業の景況感(業況感)を示す指標で、景況感の指標は景気動向を計るための重要な経済指標としてとらえられており、中国の景気動向に先行するマインド指標として扱われています。

中国財新製造業PMIは、以前は「HSBC中国製造業PMI」と呼ばれていました。これは、2015年6月まではHSBC(香港上海銀行)が発表していたためです。その後、名称が変更されて「中国財新製造業PMI」となりました。


PMI(Purchasing Managers Index)とは、「購買担当者景気指数」と呼ばれる、製造業やサービス業の購買担当者に生産の景況感をアンケート調査し、受注や受注残、生産や雇用、価格や購買数量などの指数に一定のウェイトをかけて指数化したものです。PMI(購買担当者景気指数)は、マクロ指標の先行指標として、将来の景気動向を占う指標として用いられています。PMIは、50を景況感の分岐点としており、50を超えれば景況感が良好、50未満は景況感の悪化を示す指標です。






中国財新製造業PMIは、約500の中国の民間および国営企業の購買担当者にアンケート調査を行い、生産や雇用、新規受注などの項目別指数に一定のウェイトをかけてIHS Markitが算出した指数です。項目は、GDPへの貢献度に基づいて、詳細なセクターおよび会社の従業員規模別に階層化されています。中国財新製造業PMIは、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾を除く中国本土を「中国」と定義しています。調査回答は各月の後半に収集され、前月と比較した変化が示されます(季節調整される)。

中国財新製造業PMIは、

  • 新規受注(30%)
  • 生産量(25%)
  • 雇用(20%)
  • サプライヤーの納期(15%)
  • 購入在庫(10%)

この5つの項目を加重平均した指数となっています。基礎となる調査データは改訂されませんが、季節調整係数は、季節調整されたデータ系列に影響を与える場合に適宜改訂されることがあります。


中国財新製造業PMIは0-100の間で推移し、50を超えれば景況感が良好、50未満は景況感の悪化を示します。見方は、事前の市場予想と比較することが重要で、事前の市場予想より高ければ人民元買い要因(人民元高要因)、事前の市場予想より低ければ人民元売り要因(人民元安要因)となります。


中国の製造業PMIは、当サイトで推移を掲載している中国国家統計局が公表している「中国製造業PMI」と、当ページの「中国財新製造業PMI」があります。国家統計局が公表している「中国製造業PMI」は、調査対象に国営の大企業が多いのが特徴で、「中国財新製造業PMI」は、調査対象に占める中小企業や輸出企業が比率が高いのが特徴です。「中国財新製造業PMI」は、中小企業の比率が高いため、景気動向を敏感に反映するとされています。








2020 2019
12月 53.0 51.5
11月 54.9 51.8
10月 53.6 51.7
9月 53.0 51.4
8月 53.1 50.4
7月 52.8 49.9
6月 51.2 49.4
5月 50.7 50.2
4月 49.4 50.2
3月 50.1 50.8
2月 40.3 49.9
1月 51.1 48.3
2018 2017 2016 2015 2014
12月 49.7 51.5 51.9 48.2 49.6
11月 50.2 50.8 50.9 48.6 50.0
10月 50.1 51.0 51.2 48.3 50.4
9月 50.0 51.0 50.1 47.2 50.2
8月 50.6 51.6 50.0 47.3 50.2
7月 50.8 51.1 50.6 47.8 51.7
6月 51.0 50.4 48.6 49.4 50.7
5月 51.1 49.6 49.2 49.2 49.4
4月 51.1 50.3 49.4 48.9 48.1
3月 51.0 51.2 49.7 49.6 48.0
2月 51.6 51.7 48.0 50.7 48.5
1月 51.5 51.0 48.4 49.7 49.5
2013 2012 2011
12月 50.5 51.5 48.7
11月 50.8 50.5
10月 50.9 49.5
9月 50.2 47.9
8月 50.1 47.6
7月 47.7 49.3
6月 48.2 48.2
5月 49.2 48.4
4月 50.4 49.3
3月 51.6 48.3
2月 50.4 49.6
1月 52.3 48.8

当ページに掲載している情報は集計に万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。当サイトは情報提供を目的としたものであり、投資への勧誘を目的としたものではありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害については一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。


バナースペース


Infomation

当サイトは、上記バナーの各サイト

  • 株初心者のための株式投資と相場分析方法
  • 株式投資大百科
  • 投資戦略
  • 初心者のための仮想通貨専門サイト

の姉妹サイトです。当サイトでは投資に関する説明の際、姉妹サイトの記事を活用します。

[当サイトのQRコード]

https://stock-marketdata.com/


charTrade(チャートレード)


charTrade(チャートレード)とは、チャートを見てトレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。

charTradeは、姉妹サイト「投資戦略」で展開中!