[お知らせ] 株価暴落の予兆シグナル「証拠金債務残高」の掲載を開始

CAPEレシオ(シラーPER)

スポンサーリンク

CAPEレシオについて

CAPEレシオはPER(株価収益率)の一種で、実質的な株価の割高・割安を計れるバリュエーション指標です。歴史的に株価の暴落・急落の前兆を示してきた指標であるため注目度が高いです。

スポンサーリンク

CAPEレシオとは(わかりやすく簡単に解説)

CAPEレシオ(読み方:けいぷれしお)とは、ノーベル経済学賞を受賞した米国(アメリカ)のロバート・シラー氏が考案したPER(株価収益率)の一種で、株価の割高・割安を計る指標です。シラー氏が考案したことから「シラーPER」とも呼ばれています。CAPEレシオは、過去10年間の実績利益の平均値に物価変動を加味して計算されます。

CAPEレシオ(シラーPER)とPERの違い

株価の割高・割安のバリュエーション(企業価値・株価の評価)を計る株価指標としては「PER(株価収益率)」が有名です。PERは当期純利益を基に計算するEPS(1株当たり利益)を用いて算出されますが、単年度に変動が大きくなることがあります。

一方、CAPEレシオ(シラーPER)は、過去10年間の実績利益の平均値に物価を加味した1株あたり利益を基に計算する指標であるため、単年度に変動が大きくなるような一時的要因や景気循環の影響を受けず、実質的な株価の割高・割安を計れる指標です。

株価急落・暴落の前兆シグナル・目安と水準

CAPEレシオ(シラーPER)は、株価の暴落・急落の前兆を示す指標として注目されています。非常に注目度の高い指標です。過去の傾向から見た目安と水準を以下に記載します。

CAPEレシオ(シラーPER)の過去平均

CAPEレシオ(シラーPER)は、1881年から2020年までの推移から取得される平均の標準偏差+1σから-1σの間で概ね推移しやすい傾向があります。CAPEレシオが標準偏差+1σを超えて推移した後は、大恐慌ITバブルの崩壊、リーマンショックなどが起こって株価が暴落した歴史があります。2020年のコロナショック前も標準偏差+1σを超えて推移していました。

標準偏差+1σの水準はどれぐらい?

CAPEレシオの標準偏差+1σ水準は、概ね25倍程度です。ゆえに、CAPEレシオが25倍を超えてきた場合は警戒水準と見られやすいです。

スポンサーリンク

FRBのバランスシートとの相関性

CAPEレシオ(シラーPER)は、上記の解説の通り、25倍以上で過熱感を示す指標です。25倍に近付けば過熱感が意識され、25倍以上は警戒水準と見るのが一般的です。ただし、CAPEレシオ(シラーPER)は、FRBのバランスシート(総資産)と正の相関性が認められる傾向があり、FRBがバランスシートを拡大している局面ではCAPEレシオ(シラーPER)の水準も切り上がるとの見方があります。

FRBのバランスシートの推移

FRBのバランスシートの推移は、当サイトの以下のページで掲載しています。

CAPEレシオ(シラーPER)とリスクプレミアムとの関係

CAPEレシオ(シラーPER)は、米国のリスクプレミアムと比較して見ることも多いです。パウエルFRB議長は、CAPEレシオ(シラーPER)とリスクプレミアムを比較して株式がバブルであるかどうか、2021年1月のFOMC後の会見で発言していました。リスクプレミアムは、株式益利回りから米国10年国債利回りを差し引いたものですが、リスクプレミアムが低水準であればPERのある程度の上昇は割高ではないとの見方を示しました。

米国のリスクプレミアムの推移

米国(アメリカ)のリスクプレミアムの推移(リスクプレミアムのわかりやすい解説も掲載しています)は、当サイトの以下のページで掲載しています。

チャート

CAPEレシオ

capeレシオ(シラーper)チャート
  • 拡大表示はこちら
  • チャートは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたチャートにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
スポンサーリンク

時系列

日付CAPEレシオ
2021年05月末37.04
2021年04月末36.94
2021年03月末35.05
2021年02月末35.09
2021年01月末34.51
2020年12月末33.77
2020年11月末32.47
2020年10月末31.28
2020年09月末30.84
2020年08月末31.16
2020年07月末29.60
2020年06月末29.84
2020年05月末27.33
2020年04月末25.93
2020年03月末24.82
2020年02月末30.73
2020年01月末30.99
2019年12月末30.33
2019年11月末29.84
2019年10月末28.84
2019年09月末29.23
2019年08月末28.71
2019年07月末29.99
2019年06月末29.28
2019年05月末29.24
2019年04月末30.13
2019年03月末29.58
2019年02月末29.54
2019年01月末28.38
2018年12月末28.29
2018年11月末30.20
2018年10月末31.04
2018年09月末32.62
2018年08月末32.39
2018年07月末31.89
2018年06月末31.63
2018年05月末31.34
2018年04月末30.97
2018年03月末31.81
2018年02月末32.04
2018年01月末33.31
2017年12月末32.09
2017年11月末31.30
2017年10月末30.92
2017年09月末30.17
2017年08月末29.92
2017年07月末30.00
2017年06月末28.75
2017年05月末29.31
2017年04月末28.90
2017年03月末29.09
2017年02月末28.66
2017年01月末28.06
2016年12月末27.87
2016年11月末26.85
2016年10月末26.53
2016年09月末26.73
2016年08月末26.95
2016年07月末26.69
2016年06月末25.84
2016年05月末25.69
2016年04月末25.92
2016年03月末25.37
2016年02月末24.00
2016年01月末24.21
2015年12月末25.97
2015年11月末26.23
2015年10月末25.49
2015年09月末24.50
2015年08月末25.69
2015年07月末26.38
2015年06月末26.50
2015年05月末26.81
2015年04月末26.79
2015年03月末26.73
2015年02月末27.00
2015年01月末26.49
2014年12月末26.79
2014年11月末26.61
2014年10月末25.16
2014年09月末25.92
2014年08月末25.62
2014年07月末25.82
2014年06月末25.56
2014年05月末24.94
2014年04月末24.79
2014年03月末24.96
2014年02月末24.59
2014年01月末24.86
2013年12月末24.86
2013年11月末24.64
2013年10月末23.83
2013年09月末23.44
2013年08月末23.35
2013年07月末23.49
2013年06月末22.92
2013年05月末23.41
2013年04月末22.59
2013年03月末22.42
2013年02月末22.05
2013年01月末21.90
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました