[お知らせ] 教えて!シラー教授!米国株は割高ですか?割安ですか?

超過CAPE利回り

超過CAPE利回りについて

超過cape利回り

かぶーとコクサイダー
かぶーとコクサイダー

超過CAPE利回りの現在の値(リアルタイム速報・毎営業日の日次データ)と、過去の推移を全て掲載したページだよ!超過CAPE利回りは、ノーベル経済学賞受賞者ロバートシラー氏が開発した指標で、米国株は米国債と比較して割高か割安かを見ることができる指標なんだ!ロバートシラー氏は、CAPEレシオ(シラーPER)を考案した人で有名だよ!そんなCAPEレシオをベースとした株式益利回りと米国債の実質利回りから算出される超過CAPE利回りを見て、今は株式が魅力的か国債が魅力的かを見てみよう!

  • 当ページは、超過CAPE利回りの解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • S&P500の超過CAPE利回りを掲載しています。
  • 単位:%
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は改定値を上書きして掲載しています。
  • 英語:ECY:Excess CAPE Yield
スポンサーリンク

超過CAPE利回りとは?

超過CAPE利回り(読み方:ちょうかけいぷりまわり|英語:ECY:Excess CAPE Yield)とは、「過剰CAPE利回り」とも訳される、2013年にノーベル経済学賞を受賞したエコノミストのロバートシラー氏が考案したCAPEレシオ(シラーPER)の逆数からリスクフリーレート(無リスク利子率・安全資産利子率)を差し引いて算出される指標です。

CAPEレシオの解説と推移はこちら

CAPEレシオ(シラーPER)の解説と推移(チャートと時系列)は、当サイト「株式マーケットデータ」の以下のページで掲載していますので参照してください。

CAPEレシオ(シラーPER)
CAPEレシオ(シラーPER)の速報・リアルタイムの毎営業日ごとの日次データと過去140年分のチャートを掲載(時系列含む)。S&P500やFRBのバランスシートとの比較チャート掲載。暴落・急落の前兆を示してきた指標。水準や目安などの解説も掲載。

リスクフリーレートとは?

リスクフリーレートとは、無リスク資産(リスクがない証券)から得られる利回りのことです。無リスク資産から得られる収益率を意味します。リスクがない証券はありませんので、通常「リスクフリーレート」と言う場合は、証券の中でもリスクが少なく安全資産として認知されている国債の金利を指すことが多いです。

計算式

超過CAPE利回り(ECY)=(1/CAPEレシオ)-10年物国債実質利回り

超過CAPE利回りをわかりやすく簡単に解説

CAPEレシオは、過去10年間の物価と季節要因に合わせて調整された株価収益率です。株価が割高か割安か、つまり過大評価されているか過小評価されているかを測る指標です。超過CAPE利回りは、CAPEレシオの逆数からリスクフリーレートを差し引いて算出、つまり、CAPEレシオ(シラーPER)をベースとした株式益利回りと10年物の国債実質利回り(実質金利)のイールドスプレッド(利回り差)です。

イールドスプレッドの解説は以下のページを参照してください。

イールドスプレッド(S&P500と長期金利・10年国債利回り)
米国(アメリカ)のイールドスプレッドのチャートと時系列です(速報)。市場で最もよく見られているS&P500と長期金利(10年国債利回り)の推移を掲載。水準と目安・メドのわかりやすい解説付。-3%抜けから暴落リスクが高まるので注意しましょう。

米国の実質金利は、以下のページで掲載しています。

実質金利(米国)
米国(アメリカ)の実質金利のチャートと時系列です。FXや株、債券を含め市場で最も注目される予想実質金利10年を掲載。米ドルの強弱やFRBの金融緩和度合いが計れます。計算式や水準、マイナスの影響、利下げ・QE・株価・ドル・金との関係なども解説。

超過CAPE利回りは、株式を評価する際の割引率として一般的に使用される金利が株価に重要な影響を与える可能性があることから考案された指標です。金利が下がって割引率が低くなると株価があがってCAPEレシオが押し上げられる傾向がありますので、この効果をキャプチャするために考案されました。超過CAPE利回りの数値は、株が国債に対して支払うマージンを示していますので、超過CAPE利回りが高いほど株は国債より魅力的であることを示します。この超過CAPE利回りは、実際の超過リターンと類似する傾向があります。

リスクプレミアムと似た指標

超過CAPE利回りは、株式益利回りから10年国債実質利回りを差し引いて算出されますので、リスクプレミアムと似た指標です。米国のリスクプレミアムは以下のページで掲載していますので参考にしてください。

リスクプレミアム(米国)
米国(アメリカ)のリスクプレミアムのチャートと時系列です(速報)。リスクプレミアムとは?水準や目安、計算方法、求め方、リスクプレミアムがマイナスの意味、株のバブルの見分け方、長期金利との関係、FRBの融資による影響などわかりやすい解説も掲載。

超過CAPE利回りの見方と水準

当ページでは、S&P500のCAPEレシオと米国10年国債実質利回りから算出される超過CAPE利回りの推移を掲載しています。この超過CAPE利回りを見れば、米国株は米国債と比較して割高か割安かを見ることができます。

米国株の株価が高くなると、株式から得られるリターンは国債から得られるリターンよりも低くなる傾向がありますので、

  • 超過CAPE利回りが高いほど株価は割安で、投資家にとって株式が魅力的になる
  • 超過CAPE利回りが低いほど株価は割高で、投資家にとって国債が魅力的になる

と見る指標です。

例えば、一般的に見られているPER(株価収益率)が割高な水準であったとしても、超過CAPE利回りが高ければ割高ではない、株式は過大評価されていないと見ることができますし、逆の場合も然りです。

超過CAPE利回りの過去60年の平均は約3.5%です。

チャート(超過CAPE利回り)

超過cape利回りのチャート
スポンサーリンク

リアルタイム(現在)の超過CAPE利回りの値

スポンサーリンク
2021年11月26日現在(日次データ)
3.09
現在の超過CAPE利回りの値
超過CAPE利回りは速報値を掲載し、改定で修正があれば改定値に置き換わります。日次データは改定時点から反映されます。

時系列(月次)

日付超過CAPEレシオ
2021年10月3.22
2021年09月3.22
2021年08月3.25
2021年07月3.26
2021年06月3.08
2021年05月2.88
2021年04月2.82
2021年03月2.96
2021年02月3.33
2021年01月3.55
2020年12月3.77
2020年11月3.96
2020年10月4.17
2020年09月4.33
2020年08月4.32
2020年07月4.50
2020年06月4.43
2020年05月4.62
2020年04月4.83
2020年03月4.88
2020年02月3.54
2020年01月3.23
2019年12月3.19
2019年11月3.29
2019年10月3.52
2019年09月3.47
2019年08月3.60
2019年07月3.47
2019年06月3.09
2019年05月2.84
2019年04月2.62
2019年03月2.61
2019年02月2.47
2019年01月2.59
2018年12月2.50
2018年11月1.92
2018年10月1.63
2018年09月1.51
2018年08月1.61
2018年07月1.62
2018年06月1.67
2018年05月1.73
2018年04月1.91
2018年03月1.88
2018年02月1.90
2018年01月2.04
2017年12月2.33
2017年11月2.46
2017年10月2.55
2017年09月2.82
2017年08月2.81
2017年07月2.64
2017年06月2.80
2017年05月2.75
2017年04月2.86
2017年03月2.69
2017年02月2.88
2017年01月2.97
超過CAPE利回りの時系列データ(historical data)
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました