本文へスキップ

Fedウォッチ(政策金利FFレートの誘導目標の予想確率)の推移

FedウォッチFed Watch

<スマホ対応>
https://stock-marketdata.com/



Fedウォッチの予想確率の解説

  • 各指数・指標の解説「Fedウォッチとは
  • Fedウォッチは、今後開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)で決定される米国の政策金利であるフェデラル・ファンドレート(FFレート)の誘導目標が変更される可能性を確率で表したものです。CMEグループがFF金利先物の動向に基づいて算出しています。
  • Fedウォッチのターゲットレートの予想確率が70%を超えると、FFレート(政策金利)の誘導目標がそのターゲットレートになる可能性が高いとされています。
  • Fedウォッチは、米国の金融政策動向に関する市場見通しを反映するとして長い間信頼されている30日者FF「フェデラルファンド」先物の価格データをもとに、開催が予定されているFOMCにおけるFFレート(政策金利)変更の可能性を示したものです。それぞれ予定されているFOMCの開催日に対応した限月のFF金利先物における取引状況を基に計算されています。つまり、わかりやすく簡単にいうと、Fedウォッチは開催が予定されているFOMCにおけるFFレート(政策金利)操作の実現確率を示したものです。
  • [注意点]
    Fedウォッチは、30日物FF先物の価格データをもとに計算されているため、稀にイレギュラーな動きが出た場合は、それが反映される場合があります。
  • bps(べーシスポイント):1bps=0.01%
  • 毎営業日早朝(日本時間)更新





現在のFFレート(政策金利)の誘導目標

現在のFFレート(政策金利)の誘導目標
1.50-1.75%
 


Fedウォッチ(更新日:2019年12月4日)

FOMC ターゲットレート(bps) 予想確率
2019年12月11日  100-125 0.0%
125-150 0.0%
150-175 97.8%
175-200 2.2%
200-225 0.0%
225-250 0.0%
250-275 0.0%
2020年1月29日 75-100 0.0%
100-125 0.0%
125-150 15.2%
150-175 83.0%
175-200 1.9%
200-225 0.0%
2020年3月18日  75-100 0.0%
100-125 2.0%
125-150 24.2%
150-175 72.2%
175-200 1.6%
200-225   0.0%

当ページに掲載している情報は集計に万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。当サイトは情報提供を目的としたものであり、投資への勧誘を目的としたものではありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害については一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。





各指数・指標の解説





姉妹サイトの紹介



ナビゲーション



バナースペース


charTrade(チャートレード)


charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。

charTradeは、姉妹サイト「投資戦略」で展開中!

charTradeのPR動画はこちら


Infomation

当サイトは

の姉妹サイトです。当サイトでは投資に関する説明の際、姉妹サイトの記事を活用します。

https://stock-marketdata.com/