[お知らせ] 「証拠金債務残高」のページのチャートに景気後退期を追加し、前年比のチャートも追加!景気後退期との関係がわかりやすくなりました

シャドーレート(影のFF金利・プロキシファンドレート・代替的FF金利)

米国(アメリカ)のシャドーレートの概要

シャドーレート(影の金利)

金利

シャドーレートは、政策金利に量的緩和の効果を換算した金利です。中央銀行の真の金融緩和・金融引き締めの度合いが測れる指標で、当ページで掲載している米国(アメリカ)のシャドーレート(影のFF金利)は、FRBも注目しています。以下の見方の解説を読んでから推移を見ていただければわかりやすいと思います。
当ページでは、アトランタ連銀版のシャドーレートに加え、新たに算出・公表されたサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート・代替的FF金利・代理資金レート)も掲載しています。

  • 当ページは、米国のシャドーレートの解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • Source:Federal Reserve Bank of Atlanta,Federal Reserve Bank of San Francisco
  • アトランタ連銀が公表している最も有名な「Wu-Xia Shadow Federal Funs Rate」を掲載しています(解説は以下に記載します)。
  • アトランタ連銀は現在、シャドーレートの更新を一時停止しています。詳しくはチャート下の「アトランタ連銀版のシャドーレートの更新について」の欄を参照してください。
  • 2022年12月よりサンフランシスコ連銀が新たにシャドーレート(プロキシファンドレート)の算出・公表を始めました。当ページでは、そのサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート・代替的FF金利・代理資金レート)も掲載しています。
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は改定値を上書きして掲載しています。
  • Shadow Rate(shadow federal funds rate) historical data&chart
  • Proxy Funds Rate(Federal Reserve Bank of San Francisco)historical data&chart

シャドーレートとは?

シャドーレート(英語:Shadow Rate)とは、「影の金利」や「潜在金利」と呼ばれる、金融緩和金融引き締めの真の度合いを測る指標の一つです。2008年のリーマンショック以降、真の金融緩和の度合いを測るために注目された指標で、エコノミストのジン・ シンシア ・ウー氏(Jing Cynthia Wu)と、ファン・ドラ・キア氏(Fan Dora Xia)が提唱したモデルが有名です。

シャドーレートをわかりやすく簡単に解説

シャドーレートを簡単に言うと、政策金利量的緩和(QE)の効果が換算された金利です。

シャドーレートで真の金融緩和・金融引き締めの度合いが測れる!

2008年のリーマンショック以降、先進国の中央銀行の金融緩和は利下げ(政策金利の引き下げ)から非伝統的な金融緩和策である資産購入(量的緩和)も積極化されましたが、金融緩和の真の度合いを測るには政策金利だけ見るのではなく、量的緩和の効果も考慮する必要が出てきました。そこで登場したのが「シャドーレート」です。

利上げ・利下げの解説は、姉妹サイト「株式投資大百科」の以下のページを参照してください。

米国の政策金利であるFF金利は、FRB(連邦準備制度理事会)がマイナス金利を導入していないためゼロ以下にはなりません。量的緩和時にゼロ以下に下がれないFF金利を見ていても、FRBの真の緩和効果はわかりません。そこで考案されたのが、イールドカーブ(利回り曲線)を基に資金供給量を仮想のマイナス金利幅に換算する「シャドーレート」です。シャドーレートは、米国の政策金利であるFF金利に量的緩和の効果が織り込まれた金利ですので、例えばFF金利がゼロ近辺で推移していたとしても、シャドーレートがそれ以下のマイナスで推移していたとすれば、政策金利をマイナスにしたのと同じ金融状況になっていることを示します。

米国のFF金利の解説と推移(チャートと時系列)は、以下のページで掲載しています。

FF金利(実効FF金利)とFRBの誘導目標の上限と下限
米国(アメリカ)のFF金利(FFレート・フェデラルファンド金利)とFRBの誘導目標の上限と下限のチャートと時系列です。リアルタイム現在の日次と月次の推移を掲載。米国株(S&P500)チャートも掲載。実効FF金利とは?わかりやすい解説も掲載。

FRBのバランスシート(総資産)は、以下のページで掲載しています。

FRBのバランスシート(総資産)
米国(アメリカ)のFRBのバランスシート(総資産)のチャート・グラフと時系列です(速報)。名目GDP比のチャートやS&P500との比較チャートも掲載。FRBのバランスシート拡大・縮小局面の米国株の傾向がわかります。わかりやすい解説も掲載。

米国のシャドーレートは「影のFF金利」とも呼ばれていますが、FRBもこれを注目しており、アトランタ連銀によって米国のシャドーレート(影のFF金利)が公表されています。アトランタ連銀が公表しているシャドーレートは、上記で紹介したジン・ シンシア ・ウー氏とファン・ドラ・キア氏のモデル「Wu-Xia Shadow Federal Funs Rate」というもので、米国のシャドーレートを見るにはこれが最も有名ですので、当ページではそのシャドーレートを掲載しています。

上記では、例として金融緩和の真の度合いを測る指標としてのシャドーレートの説明をしましたが、量的緩和が解除された場合、シャドーレートはそれも織り込まれますので、金融引き締めの真の度合いを測る指標ともなります。FRBは資産購入を終了してから間をあけて利上げ(政策金利の引き上げ)をする傾向がありますが、FRBが利上げをしていなくてもFRBが資産保有量を減らせば、その減額した額に見合った資金が市場から吸収されるのでシャドーレートは上昇します。これは、影で(暗黙のうちに)利上げの状態にあることを示し、金融引き締めの状況にあることを示します。

FRBが保有している米国債の推移(チャートと時系列)は、以下のページで掲載しています。

FRBが保有する米国債
米国(アメリカ)のFRB(連邦準備制度理事会)が保有している米国債(米財務省証券)の総額(金額)のチャートと時系列です(速報)。過去から現在までの推移がわかります。

シャドーレートと量的緩和・テーパリングと利上げの過去の傾向

ちなみに、シャドーレートは量的緩和が実施されている間は基本的には低下します。そして、2014年の時を例にしますが、テーパリング(量的緩和縮小)が実施されている期間中は概ね底辺に張り付いて横ばいになり、テーパリング終了時から上昇し始め、その後に利上げが実施されてからは利上げに添う形で上昇しています。これが参考になる過去の傾向です。

サンフランシスコ連銀のシャドーレート(プロキシファンドレート)について

アトランタ連銀は2022年4月8日にシャドーレート(影のFF金利)の更新を一時停止しましたが、2022年12月にサンフランシスコ連銀が新たにシャドーレート(プロキシファンドレート)の算出・公表を開始しましたので、当ページではそのサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)も掲載しています。当欄では、以下にサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)の解説を記載します。

プロキシファンドレート(代替的FF金利・代理資金レート)とは?(サンフランシスコ連銀公表分)

サンフランシスコ連銀版のシャドーレートは「プロキシファンドレート」と呼ばれる、量的緩和政策・量的引き締め政策やフォワードガイダンスの効果を踏まえ、実際に取引されている公的・民間の借入金利やスプレッドを使用して推測されるFF金利です。サンフランシスコ連銀版のシャドーレート「プロキシファンドレート」は「代替的FF金利」や「代理資金レート」とも呼ばれています。当ページでは、意味合いは同じですので、そのプロキシファンドレート(代理資金レート)を「シャドーレート」として掲載しています。

FOMC(連邦公開市場委員会)が金融政策においてフォワードガイダンスやFRBのバランスシートの変更などの追加ツールを使用する場合、これらの政策措置は財務状況に影響を与えるため、それらを考慮したFF金利がサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)です。つまり、量的緩和政策・量的引き締め政策やフォワードガイダンスの効果を踏まえた真のFF金利の水準はどれくらい?を表したのがサンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)です。

算出方法

サンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)は、財務政策のより広範なスタンスを評価するために、米国債金利、住宅ローン金利、借入スプレッドを含む12の金融変数のセットが使用されています。主成分を使用して、12の財務変数間の共通の動きが抽出されます。次に、最初の3つの主成分がFF金利のレベルにマッピングされます。このマッピングは、2008年以前のそれらの間の相関関係を反映しています。2008年12月までは、マッピングは構造上ほぼ正確です。2008年以降、金融状況から資金率へのマッピングは発散します。この分離は、フォワード ガイダンスやバランスシート操作などの金融状況の変化にプロキシファンド レートがどのように反応するかを示しています。プロキシレートは、一般的な金融市場の状況がファンドレートのみによって引き起こされた場合に、どのようなフェデラルファンド レートが一般的に関連するかを示すものとして解釈できます。

チャート(アトランタ連銀版のシャドーレート)

アトランタ連銀版のシャドーレート(影のFF金利)のチャート

シャドーレート(影のff金利)のチャート
  • 拡大表示はこちら
  • チャートは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたチャートにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
  • 毎月最終営業日時点のデータが反映されています。
  • Chart [Shadow Rate(shadow federal funds rate)]

アトランタ連銀版のシャドーレートとS&P500の比較チャート

シャドーレートと株価の比較チャート

アトランタ連銀版のシャドーレートの更新について

2022年4月8日アトランタ連銀公表分

連邦公開市場委員会(FOMC)が3月16日にFF金利の目標範囲を0から0.25パーセントから0.25から0.50パーセントに引き上げたため、シャドウレートの更新を一時停止しました。 目標範囲が0から0.25%を超える場合、シャドウレートは通常、実効FF金利に近くなります。FF金利の目標範囲が0から0.25%を超えている限り、シャドウレートの更新は一時停止されます。

チャート(サンフランシスコ連銀版のシャドーレート)

サンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート)とFF金利のチャート

プロキシファンドレート(代理資金レート)とff金利のチャート
  • 拡大表示はこちら
  • 毎月最終営業日時点のデータが反映されています。
  • チャートの「FF金利」は実効FF金利の推移です。実効FF金利の推移と解説は、以下のページで掲載していますので参考にしてください。
FF金利(実効FF金利)とFRBの誘導目標の上限と下限
米国(アメリカ)のFF金利(FFレート・フェデラルファンド金利)とFRBの誘導目標の上限と下限のチャートと時系列です。リアルタイム現在の日次と月次の推移を掲載。米国株(S&P500)チャートも掲載。実効FF金利とは?わかりやすい解説も掲載。

時系列(historical data)

  • こちらの時系列データは、サンフランシスコ連銀版のシャドーレート(プロキシファンドレート・)の時系列データです。
  • 単位:%
日付シャドーレート(影の金利・プロキシファンドレート)
2022年12月6.156633468
2022年11月6.442673797
2022年10月6.163997223
2022年09月5.372549885
2022年08月4.638318214
2022年07月4.425884892
2022年06月4.06891864
2022年05月3.550931988
2022年04月3.474846629
2022年03月2.773398047
2022年02月1.939115277
2022年01月1.18207588
2021年12月0.855790022
2021年11月0.39009317
2021年10月0.115761809
2021年09月0.050455156
2021年08月0.107045513
2021年07月0.068677195
2021年06月-0.204023004
2021年05月-0.464676636
2021年04月-0.415306768
2021年03月-0.390033094
2021年02月-0.103815456
2021年01月0.150594831
2020年12月0.380127107
2020年11月0.59713535
2020年10月0.724917617
2020年09月0.90444681
2020年08月1.014721512
2020年07月1.164543145
2020年06月1.168642077
2020年05月1.301639129
2020年04月1.516239
2020年03月1.611997247
2020年02月2.15369401
2020年01月2.189457737
2019年12月2.258789916
2019年11月2.311492387
2019年10月2.366710643
2019年09月2.477109186
2019年08月2.396422728
2019年07月2.311653244
2019年06月2.268853082
2019年05月2.646911246
2019年04月2.705733778
2019年03月2.854537047
2019年02月2.90587696
2019年01月3.006581676
2018年12月3.202499197
2018年11月3.2076182
2018年10月3.12202898
2018年09月3.076493978
2018年08月2.969840123
2018年07月2.928168844
2018年06月2.782081738
2018年05月2.648935046
2018年04月2.493766705
2018年03月2.330062548
2018年02月2.042056704
2018年01月2.02551382
2017年12月1.914921849
2017年11月1.691883634
2017年10月1.392553308
2017年09月1.263449808
2017年08月1.233144693
2017年07月1.185906553
2017年06月1.276271009
2017年05月1.098309296
2017年04月1.018966807
2017年03月0.963939256
2017年02月0.841279466
2017年01月0.856384824
2016年12月0.786524547
2016年11月0.658234725
2016年10月0.799627419
2016年09月0.923733476
2016年08月0.978340819
2016年07月0.952911064
2016年06月0.934012991
2016年05月0.817324509
2016年04月0.759991665
2016年03月0.920225867
2016年02月0.815343303
2016年01月0.80954165
2015年12月0.780830073
2015年11月0.530652944
2015年10月0.273910754
2015年09月0.273405756
2015年08月0.266834845
2015年07月0.066182195
2015年06月-0.029295148
2015年05月-0.034154103
2015年04月0.144832612
2015年03月0.236703151
2015年02月0.24892145
2015年01月0.285491609
2014年12月0.048761595
2014年11月-0.288744393
2014年10月-0.380479028
2014年09月-0.459199995
2014年08月-0.537563988
2014年07月-0.666182417
2014年06月-0.850991005
2014年05月-0.866334496
2014年04月-0.923971179
2014年03月-0.996730625
2014年02月-1.153038657
2014年01月-1.186017275
2013年12月-1.337058722
2013年11月-1.280157438
2013年10月-1.090464204
2013年09月-1.062800416
2013年08月-1.049308542
2013年07月-0.857421024
2013年06月-0.646231785
2013年05月-0.572045616
2013年04月-0.452191189
2013年03月-0.607638215
2013年02月-0.602403445
2013年01月-0.569875167
2012年12月-0.321027371
2012年11月-0.1899333
2012年10月-0.314931649
2012年09月-0.189704742
2012年08月-0.014986295
2012年07月0.13783089
2012年06月0.132019275
2012年05月-0.05656771
2012年04月-0.383157168
2012年03月-0.43100789
2012年02月-0.242948667
2012年01月-0.274011043
2011年12月-0.269179927
2011年11月-0.335924539
2011年10月-0.406809174
2011年09月-0.2792134
2011年08月-0.655818403
2011年07月-1.27566217
2011年06月-1.30497736
2011年05月-1.183351185
2011年04月-1.204891977
2011年03月-1.167203865
2011年02月-1.247025923
2011年01月-1.399206837
2010年12月-1.207399115
2010年11月-0.97415399
2010年10月-0.746082712
2010年09月-0.605648537
2010年08月-0.57215013
2010年07月-0.766127801
2010年06月-0.722491831
2010年05月-0.787704889
2010年04月-0.898073005
2010年03月-0.982741239
2010年02月-1.083683948
2010年01月-0.974268722
シャドーレート(影の金利・プロキシファンドレート)の時系列データ(ヒストリカルデータ)
テキストのコピーはできません。