[お知らせ] 本当の期待インフレ率はどれだ?FRBの共通インフレ期待指数の掲載開始!

機械受注統計(日本)

スポンサーリンク

機械受注統計について

機械受注統計(日本)

日本の機械受注統計の推移です。日本企業が設備投資に積極的かどうかを示す指標で、日本の景気の先行指標として見られています。

  • 当ページは、機械受注統計(日本)の解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • 各指数・指標の解説「機械受注統計とは
  • Source:内閣府
  • 単位:%
  • 前年比
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は上書きして掲載しています。
スポンサーリンク

機械受注統計とは(概要)

機械受注統計(読み方:きかいじゅちゅうとうけい)とは、内閣府が公表している、機械メーカーが受注した設備投資用の機械の受注額を集計した経済指標です。日本企業が設備投資に積極的かどうかを示す指標で、景気の先行指標として捉えられています。

機械受注統計で何がわかる?景気との関係

企業が生産を増やす場合(増産する場合)、一般的には機械を購入して準備しますので、企業が設備投資に積極的であれば増産を行う、つまり機械受注が好調であれば、将来の業績がプラスで出やすくなることを意味します。ゆえに、企業の設備投資の動向は、景気が良いか悪いかを判断する重要な指標となっています。

鉱工業生産指数の先行指標となる・株価への影響

生産は受注によって動きますので、機械受注統計は鉱工業生産指数の先行指標として捉えられています。機械受注は、実際の設備投資より6-9カ月先行しますので、機械受注統計の数値が良ければ、将来の業績のプラス要因となり、株価にとってもプラス要因となります。逆に、機械受注統計の数値が悪ければマイナス要因となります。

鉱工業生産指数の推移はこちら

鉱工業生産指数の推移は、以下のページで掲載しています。

鉱工業生産指数(日本)
日本の鉱工業生産指数のチャートと時系列です。日本の興業と製造業の景気拡大・縮小を示した指数です。日本は製造業が多いため注目度が非常に高いです。見方や株価、円買い・円売りなど為替への影響のわかりやすい解説も掲載しています。

中国景気の影響を受けやすい

日本の機械メーカーの輸出先は中国が多いため、機械受注統計は中国の景気に左右されやすい傾向があります。

スポンサーリンク

チャート(日本の機械受注統計)

機械受注(日本)チャート
  • 拡大表示はこちら
  • チャートは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたチャートにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
スポンサーリンク

時系列

日付機械受注統計(前年比)
2021年08月17.0
2021年07月11.1
2021年06月18.6
2021年05月12.2
2021年04月6.5
2021年03月-2.0
2021年02月-7.1
2021年01月1.5
2020年12月11.8
2020年11月-11.3
2020年10月2.8
2020年09月-11.5
2020年08月-15.2
2020年07月-16.2
2020年06月-22.5
2020年05月-16.3
2020年04月-17.7
2020年03月-0.7
2020年02月-2.4
2020年01月-0.3
2019年12月-3.5
2019年11月5.3
2019年10月-6.1
2019年09月5.1
2019年08月-14.5
2019年07月0.3
2019年06月12.5
2019年05月-3.7
2019年04月2.5
2019年03月-0.7
2019年02月-5.5
2019年01月-2.9
2018年12月0.9
2018年11月0.8
2018年10月4.5
2018年09月-7.0
2018年08月12.6
2018年07月13.9
2018年06月0.3
2018年05月16.5
2018年04月9.6
2018年03月-2.4
2018年02月2.4
2018年01月2.9
2017年12月-5.0
2017年11月4.1
2017年10月2.3
2017年09月-3.5
2017年08月4.4
2017年07月-7.5
2017年06月-5.2
2017年05月0.6
2017年04月2.7
2017年03月-0.7
2017年02月5.6
2017年01月-8.2
2016年12月6.7
2016年11月10.4
2016年10月-5.6
2016年09月4.3
2016年08月11.6
2016年07月5.2
2016年06月-0.9
2016年05月-11.7
2016年04月-8.2
2016年03月3.2
2016年02月-0.7
2016年01月8.4
2015年12月-3.6
2015年11月1.2
2015年10月10.3
2015年09月-1.7
2015年08月-3.5
2015年07月2.8
2015年06月16.6
2015年05月19.3
2015年04月3.0
2015年03月2.6
2015年02月5.9
2015年01月1.9
2014年12月11.4
2014年11月-14.6
2014年10月-4.9
2014年09月7.3
2014年08月-3.3
2014年07月1.1
2014年06月-3.0
2014年05月-14.3
2014年04月17.6
2014年03月16.1
2014年02月10.8
2014年01月23.6
2013年12月6.7
2013年11月16.6
2013年10月17.8
2013年09月11.4
2013年08月10.3
2013年07月6.5
2013年06月4.9
2013年05月16.5
2013年04月-1.1
2013年03月2.4
2013年02月-11.3
2013年01月-9.7
2012年12月-3.4
2012年11月0.3
2012年10月1.2
2012年09月-7.8
2012年08月-6.1
2012年07月1.7
2012年06月-9.9
2012年05月1.0
2012年04月6.6
2012年03月-1.1
2012年02月8.9
2012年01月5.7
2011年12月6.3
2011年11月12.5
2011年10月1.5
2011年09月9.8
2011年08月2.1
2011年07月4.0
2011年06月17.9
2011年05月10.5
2011年04月-0.2
2011年03月9.1
2011年02月7.6
2011年01月5.9
2010年12月-1.6
2010年11月11.6
2010年10月7.0
2010年09月4.2
2010年08月24.1
2010年07月15.9
2010年06月-2.2
2010年05月4.3
2010年04月9.4
2010年03月1.2
2010年02月-7.1
2010年01月-1.1
2009年12月-1.5
2009年11月-20.5
2009年10月-21.0
2009年09月-22.0
2009年08月-26.5
2009年07月-34.8
2009年06月-29.7
2009年05月-38.3
2009年04月-32.8
2009年03月-22.2
2009年02月-30.1
2009年01月-39.5
2008年12月-26.8
2008年11月-27.7
2008年10月-15.5
2008年09月-4.2
2008年08月-13.0
2008年07月-4.7
2008年06月9.7
2008年05月5.1
2008年04月0.5
2008年03月-6.2
2008年02月2.4
2008年01月11.4
2007年12月-3.3
2007年11月0.9
2007年10月3.3
2007年09月-7.0
2007年08月-2.6
2007年07月8.0
2007年06月-17.9
2007年05月-3.1
2007年04月-9.0
2007年03月-5.8
2007年02月-4.2
2007年01月2.6
2006年12月-3.8
2006年11月0.7
2006年10月-1.2
2006年09月-1.5
2006年08月-0.5
2006年07月-1.2
2006年06月17.7
2006年05月15.8
2006年04月12.2
2006年03月-1.6
2006年02月8.2
2006年01月9.8
2005年12月15.5
2005年11月0.2
2005年10月8.5
2005年09月4.8
2005年08月13.4
2005年07月10.0
2005年06月5.4
2005年05月-2.7
2005年04月2.5
2005年03月13.2
2005年02月7.2
2005年01月4.8
2004年12月-0.9
2004年11月15.1
2004年10月-9.9
2004年09月5.0
2004年08月5.4
2004年07月0.3
2004年06月10.4
2004年05月8.8
2004年04月16.9
2004年03月0.2
2004年02月9.3
2004年01月-3.0
日本の機械受注統計の時系列データ
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました