本文へスキップ

NT倍率の推移とチャート・時系列・上昇・低下の意味と使い方と急落リスクの解説

NT倍率NIKKEI225/TOPIX

<スマホ対応>
https://stock-marketdata.com/



2020年

NT倍率


用語


わからない用語があればこちらで検索してください。


NT倍率の見方と特徴・上昇・低下は何を意味する?

NT倍率は、日経平均株価TOPIX(東証株価指数)で割った倍率です。日経平均株価「N」とTOPIX「T」の倍率であるため「NT倍率」と呼ばれています。NT倍率は、日経平均株価をTOPIXで割って算出されるため、現在、日経平均株価が強いのかTOPIXが強いのかがわかる指標です。NT倍率を見る場合、日経平均株価とTOPIXの特徴を知っておく必要があるので、簡単に解説しておきます。

日経平均株価は、東証一部(東京証券取引所一部市場)に上場している銘柄のうち主要225銘柄の単純平均株価です。単純平均株価とは、株数などでウェイト付けしていない平均株価で、対象銘柄の株価合計を対象銘柄数で割って算出される平均株価です。つまり、単純に225銘柄の株価合計を銘柄数で割った平均株価ですので(厳密には連続性を保つために修正が加えられている修正平均株価)、日経平均株価に寄与度が高い値がさ株(株価が高い銘柄)の動向に左右されやすい株価指数です。

TOPIX(トピックス)は、東証一部全銘柄を対象に時価総額でウェイト付けした株価指数ですので、時価総額が大きい大型株の動向に左右されやすい特徴があります。

これらのことから、NT倍率は現在、値がさ株が強いのか大型株が強いのかを示す指標です。
NT倍率が高ければ大型株より値がさ株の方が強く、NT倍率が低ければ値がさ株より大型株の方が強いことを示します。過去の平均では12倍前後で推移する指標ですが、日銀のETF買いなど特殊要因がある場合は水準が変わります(日銀のETF買いの推移は当サイトで確認できますので参考にしてください「日銀のETF・J-REITの買い入れの推移」)。






NT倍率で急落のリスクを見る・裁定買残と裁定解消りに注意

上記のNT倍率の見方は基本ですが、もう少し解説すると、日経平均先物が買われている状況ではNT倍率は上昇しやすく、日経平均先物の買い上がりによって日経平均株価が吊り上げられている状況を示していますので、極端なNT倍率の上昇は急落のリスクが高まってきます。なぜ急落のリスクが高まるのかというと、NT倍率が高い場合は裁定買残が積み上がっている状況の場合が多く、裁定買残が積み上がれば、いずれ裁定解消売りが出やすくなり、裁定解消売りは急落を伴いやすいのでリスクが高まる、ということです。その場合、日経平均株価に寄与度が高い値がさ株の株価下落が大きくなりやすいので注意が必要です。

裁定買残の推移は、当サイトの「裁定取引の推移」で確認できます。


ヘッジファンドの動き

CTA(商品投資顧問)など短期筋のヘッジファンドは、流動性の高い日経平均先物を手掛けていることが多く、株価上昇局面では、日経平均買い・TOPIX売りのポジションを取りやすくなり、NT倍率は上昇しやすくなる傾向があります。反対に、そこから株価下落局面に転じれば、そのポジションを手仕舞うため、NT倍率は低下しやすくなります。


NT倍率の使い方・サヤ取りの方法

上記でNT倍率が高くなった場合のリスクを解説しましたが、NT倍率が上昇している時は、基本的には外部環境が良好な時です。日経平均株価に寄与度が大きい値がさ株は、海外市場や為替など外部環境に影響を受けやすい銘柄が多いので、それらが強く推移しだした、つまりNT倍率が上昇してきた時は、概ね全体の相場も上昇基調であることが多いです。その後、物色の循環が効く相場となれば、物色の対象がTOPIXに移ってTOPIXが強くなりやすい相場になってNT倍率が下がってきやすくなります。それを利用して、NT倍率が高い時、つまり日経平均株価が強い時にTOPIXに寄与度が大きい大型株を仕込んでおくという投資方法は、NT倍率を使った一つの手法です。



NT倍率のチャート







日付 NT倍率
7.3 14.36
7.2 14.35
7.1 14.37
6.30 14.29
6.29 14.19
6.26 14.27
6.25 14.25
6.24 14.25
6.23 14.20
6.22 14.20
6.19 14.20
6.18 14.12
6.17 14.14
6.16 14.17
6.15 14.06
6.12 14.20
6.11 14.14
6.10 14.23
6.9 14.17
6.8 14.21
6.5 14.17
6.4 14.15
6.3 14.14
6.2 14.06
6.1 14.06
5.29 13.99
5.28 13.89
5.27 13.82
5.26 13.85
5.25 13.80
5.22 13.79
5.21 13.78
5.20 13.77
5.19 13.75
5.18 13.79
5.15 13.78
5.14 13.76
5.13 13.74
5.12 13.79
5.11 13.77
5.8 13.83
5.7 13.79
5.1 13.70
4.30 13.79
4.28 13.64
4.27 13.66
4.24 13.55
4.23 13.62
4.22 13.60
4.21 13.61
4.20 13.73
4.17 13.79
4.16 13.56
4.15 13.63
4.14 13.69
4.13 13.54
4.10 13.63
4.9 13.65
4.8 13.57
4.7 13.50
4.6 13.49
4.3 13.44
4.2 13.39
4.1 13.37
3.31 13.48
3.30 13.29
3.27 13.28
3.26 13.33
3.25 13.72
3.24 13.57
3.23 13.07
3.19 12.89
3.18 13.16
3.17 13.41
3.16 13.75
3.13 13.81
3.12 13.97
3.11 14.01
3.10 14.12
3.9 14.18
3.6 14.10
3.5 14.07
3.4 14.04
3.3 14.00
3.2 13.98
2.28 13.99
2.27 13.99
2.26 13.96
2.25 13.96
2.21 13.97
2.20 14.02
2.19 13.99
2.18 13.92
2.17 13.93
2.14 13.91
2.13 13.90
2.12 13.88
2.10 13.77
2.7 13.75
2.6 13.74
2.5 13.70
2.4 13.70
2.3 13.73
1.31 13.77
1.30 13.71
1.29 13.75
1.28 13.71
1.27 13.71
1.24 13.76
1.23 13.75
1.22 13.77
1.21 13.75
1.20 13.80
1.17 13.85
1.16 13.84
1.15 13.81
1.14 13.80
1.10 13.74
1.9 13.73
1.8 13.63
1.7 13.66
1.6 13.67

掲載している情報は万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんのであらかじめご了承ください。当サイトは情報提供を目的としたものであり、投資への勧誘を目的としたものではありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害については一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。





過去の推移




ナビゲーション



バナースペース


charTrade(チャートレード)


charTrade(チャートレード)とは、チャートを見てトレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。

charTradeは、姉妹サイト「投資戦略」で展開中!

charTradeのPR動画はこちら


Infomation

当サイトは

の姉妹サイトです。当サイトでは投資に関する説明の際、姉妹サイトの記事を活用します。

https://stock-marketdata.com/