[お知らせ] 「PCEスーパーコア」の掲載開始!
PR

株価指数(日本)

  • 日本主要株価指数(日経平均株価・TOPIX・JPX400)
    日本の主要株価指数の推移を掲載。各チャートにSQ日を掲載。株価がどう動いたか確認できます。各指数のパフォーマンスを比較して見るのに適した相対チャート(パフォーマンス比較チャート)、米国の主要株価指数「NYダウ(ニューヨークダウ)」「ナスダック」「S&P500」との相対チャート、日経平均株価とドル円・ユーロ円との比較チャートも掲載。
  • 日経平均先物(日経225先物)
  • CME日経平均先物の投機筋ポジション
    CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物(日経225先物)の投機筋ポジションです。ドル建てと円建ての両方を掲載。
  • SQ値(日経平均先物)
    日経平均先物のSQ値の推移です。昨今、SQの週が高値をつけていればSQ後に下がりやすい傾向があり、安値をつけていればSQ後上がりやすい傾向があります。
  • TOPIX先物(トピックス先物)とSQ値
    TOPIX先物のリアルタイムチャートと、TOPIX先物のSQ値の推移を掲載。
  • ドル建て日経平均株価
    日経平均をドル換算した株価指数です。日本株をドル建ての資産として保有している外国人投資家から見た日経平均とも言えます。外国人投資家は日経平均株価を買いやすい水準かを見る際や外国人比率が高い銘柄を手掛ける際は要チェック。
  • ユーロ建て日経平均株価
    日経平均をユーロ換算した株価指数です。東京市場のメインプレーヤーである欧州の投資家から見た日経平均とも言えます。欧州の投資家の日経平均におけるパフォーマンスが測れます。
  • プライム市場指数・スタンダード市場指数・グロース市場指数
    東証の市場再編に伴い、新たに算出が開始された”プライム市場”の株価指数「東証プライム市場指数」と「東証プライム市場コンポジット指数」、スタンダード市場”の株価指数「東証スタンダード市場指数」と「東証スタンダード市場TOP20」、”グロース市場”の株価指数「東証グロース市場指数」と「東証グロース市場Core」の推移です。 相対チャートで比較して見ることができます。
  • 東証グロース市場250指数(旧東証マザーズ指数)
    高い技術や成長性が高い銘柄が多く、ハイリスクハイリターンの銘柄が多い指数です。以前の東証マザーズ指数です。構成銘柄を手掛けているのは70%程度が個人投資家なので、東証グロース市場250指数を見れば個人投資家が買い向かっているのか、売り向かっているのかも把握できます。個人投資家の動向を見る指標としても注目度が高い。
  • S&P/JPX配当貴族指数
    日本の配当貴族指数です。TOPIX構成銘柄のうち、過去10年連続増配している、あるいは安定配当を行っている配当利回りが高い銘柄を対象とした株価指数です。移動平均線も掲載。
  • 自社株買い指数(S&P日本500)
    日本株式市場の自社株買い比率が高い上位50銘柄のパフォーマンスを示した指数です。
  • NT倍率
    日経平均株価(N)とTOPIX(T)の倍率です。NT倍率の値が高ければ相対的に値がさ株が強く、低ければ株式数が多い銘柄が強いことを示します。
  • ST倍率(日米相対株価)
    S&P500(S)とTOPIX(T)の倍率です。日米相対株価の指標で、ST倍率の値が高ければ相対的にS&P500が優位、低ければTOPIXが優位であることを示します。