[お知らせ] 「PCEスーパーコア」の掲載開始!
PR

10年物価連動国債(インフレ連動国債)利回り・米国

米国の10年物価連動国債利回りの概要

米国の10年物価連動国債(インフレ連動国債)

米国(アメリカ)の物価連動国債利回り(インフレ連動国債利回り)の推移を掲載しています。物価連動国債利回りは、実質金利の指標として捉えられています。

  • 当ページは、米国(アメリカ)の10年物価連動国債利回りの解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • Source:Board of Governors of the Federal Reserve System
  • 当ページでは、米財務省およびFRB(連邦準備制度理事会)公表の10年物価連動国債利回りの推移を掲載しています(Constant Maturity)。
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は改定値を上書きして掲載しています。
  • 単位:%
  • 季節調整なし
  • 10Year Treasury Inflation Indexed Security(us) historical data&chart

10年物価連動国債とは?

10年物価連動国債(英語:10Year Treasury Inflation Indexed Security)とは、「10年インフレ連動国債」「10年物国債インフレ連動債」とも呼ばれる、10年物の物価連動国債(インフレ連動国債)です。

物価連動国債をわかりやすく解説

物価連動国債(読み方:ぶっかれんどうこくさい)とは、物価動向に連動して元本(がんぽん)が増減する仕組みの国債です。物価が上昇すれば元本が増え、物価が低下すれば元本が減ります。元本の増減によって利子も増減します。物価が上昇すれば元本が増えて受け取れる利子も増えます。物価が低下すれば元本が減って受け取れる利子も減ります。この物価連動国債の需給は、実質金利にも影響します。

期待インフレ率と物価連動国債の関係と計算式

米国の期待インフレ率の推移はこちら

米国の期待インフレ率の解説と推移は、以下のページで掲載しています。

期待インフレ率(BEI・米国)
米国(アメリカ)の期待インフレ率(BEI・ブレークイーブンインフレ率)のチャートと時系列です。10年期待インフレ率と5年期待インフレ率、5年先5年期待インフレ率、ミシガン大学の期待インフレ率(1年先・5年先)を掲載。長期金利と実質金利の関係や計算式も掲載。

ここでは期待インフレ率と物価連動国債の関係を記載するために「期待インフレ率(10年)」について解説します。

期待インフレ率とは、市場参加者が予測する将来(10年)の物価上昇率(インフレ率)です。期待インフレ率を示す指標に「ブレークイーブンインフレ率」がありますが、このブレークイーブンインフレ率は、10年国債と10年物価連動国債の金利差を基に算出されています。一般的には、このブレークイーブンインフレ率を期待インフレ率と言います。

ブレークイーブンインフレ率は、10年国債と10年物価連動国債の金利差を基に算出しますが、この10年国債の利回りは「名目金利」です。また、長期金利が指標としているのは10年国債の利回りですので、10年国債利回りは「長期金利」としても捉えられています。

名目金利(長期金利)は、期待インフレ率と実質金利に分けることができ、期待インフレ率と実質金利を足したものが「名目金利(長期金利)」と考えられています。つまり、

名目金利(長期金利)=期待インフレ率+実質金利

となります(正確には名目金利はリスクプレミアムを含みます)。

米国のリスクプレミアムの推移はこちら

米国のリスクプレミアムの推移は、以下のページで掲載しています(解説含む)。

リスクプレミアム(米国)
米国(アメリカ)のリスクプレミアムのチャートと時系列です(速報)。リスクプレミアムとは?水準や目安、計算方法、求め方、リスクプレミアムがマイナスの意味、株のバブルの見分け方、長期金利との関係、FRBの融資による影響などわかりやすい解説も掲載。

実質金利の指標「物価連動国債利回り」

米国の実質金利の解説と推移は、以下のページで掲載しています。

実質金利(米国)
米国の実質金利(5年・7年・10年・20年・30年実質金利)のチャートと時系列です。名目金利(長期金利)や潜在成長率、自然利子率(Rスター)、株価との比較チャート、実質金利の移動平均線も掲載。米ドルの強弱やFRBの金融緩和度合いも計れる。計算式や水準など解説付。

物価変動の影響を加味した利回りを「実質金利」といいます(実質金利は景気やFRBの金融政策などによって変動します)。物価連動国債の償還額や利子は物価動向に連動しているため、物価連動国債の利回りは、実質金利の指標として捉えられています。実質金利は潜在成長率を反映するとされていますので、物価連動国債の利回りの動向は市場から大変注目されています。

米国の潜在成長率の推移はこちら

米国の潜在成長率の解説と推移は、以下のページで掲載しています。

潜在成長率(米国・アメリカ)
米国(アメリカ)の潜在成長率(潜在GDP成長率)のチャートと時系列です(CBO公表分・速報)。過去から現在、そして将来の予測の推移と実質金利との比較チャートを掲載。潜在成長率は実質GDPの成長率(伸び率)。経済成長率と比較して見ましょう。

当サイトの10年物価連動国債利回りについて

当サイトの10年物価連動国債利回りは、FRBが公表している10年物価連動国債利回りの推移です。これは、店頭市場の物価連動国債(TIPS)の日次のイールドカーブから補間された利回りとなっています。債券は満期がありますので、未払い債券の満期が残っていない場合は利回りが得られないため、イールドカーブから補間して算出するこの方法が取られています。イールドカーブから補間して算出しているため、実際の取引レートとは多少誤差が出るものですが、あまり気にする必要はないです。

チャート(米国10年物価連動国債(インフレ連動国債)利回り)

[日次] 米国の10年物価連動国債利回り(インフレ連動国債利回り)のチャート

米国(アメリカ)の10年物価連動国債利回りのチャート

[日次] 米国の10年物価連動国債利回りと名目金利(長期金利)のチャート

米国の10年物価連動国債利回りと名目金利(長期金利・10年国債利回り)のチャート
  • 拡大表示はこちら
  • 米国の名目金利(長期金利・10年国債利回り)の推移は、以下のページで掲載しています(解説付き)。
米国の国債利回り(2年国債利回り・10年国債利回り・30年国債利回り)と利回り差
米国(アメリカ)の国債利回りの推移(チャートと時系列)です(速報)。2年国債利回り・10年国債利回り・30年国債利回りとその利回り差、中立金利、FF金利(FFレート)や景気後退期、株価、移動平均線との比較チャートも掲載。10年国債は長期金利の指標。

時系列(historical data)

2024年

日付 10年物価連動国債利回り
(米国)
前日比
2024.05.22 2.10 +0.01
2024.05.21 2.09 -0.02
2024.05.20 2.11 +0.01
2024.05.17 2.10 +0.03
2024.05.16 2.07 +0.02
2024.05.15 2.05 -0.07
2024.05.14 2.12 -0.03
2024.05.13 2.15 -0.01
2024.05.10 2.16 +0.03
2024.05.09 2.13 -0.04
2024.05.08 2.17 +0.02
2024.05.07 2.15 +0.01
2024.05.06 2.14 -0.01
2024.05.03 2.15 -0.06
2024.05.02 2.21 -0.04
2024.05.01 2.25 -0.03
2024.04.30 2.28 +0.06
2024.04.29 2.22 -0.02
2024.04.26 2.24 -0.04
2024.04.25 2.28 +0.04
2024.04.24 2.24 +0.04
2024.04.23 2.20 -0.01
2024.04.22 2.21 0.00
2024.04.19 2.21 -0.03
2024.04.18 2.24 +0.04
2024.04.17 2.20 -0.04
2024.04.16 2.24 +0.04
2024.04.15 2.20 +0.09
2024.04.12 2.11 -0.05
2024.04.11 2.16 +0.01
2024.04.10 2.15 +0.15
2024.04.09 2.00 -0.04
2024.04.08 2.04 +0.02
2024.04.05 2.02 +0.05
2024.04.04 1.97 -0.03
2024.04.03 2.00 0.00
2024.04.02 2.00 +0.02
2024.04.01 1.98 +0.10
2024.03.28 1.88 0.00
2024.03.27 1.88 -0.04
2024.03.26 1.92 0.00
2024.03.25 1.92 +0.05
2024.03.22 1.87 -0.06
2024.03.21 1.93 -0.03
2024.03.20 1.96 -0.04
2024.03.19 2.00 -0.03
2024.03.18 2.03 +0.04
2024.03.15 1.99 0.00
2024.03.14 1.99 +0.10
2024.03.13 1.89 +0.03
2024.03.12 1.86 +0.03
2024.03.11 1.83 +0.02
2024.03.08 1.81 0.00
2024.03.07 1.81 0.00
2024.03.06 1.81 0.00
2024.03.05 1.81 -0.07
2024.03.04 1.88 +0.01
2024.03.01 1.87 -0.05
2024.02.29 1.92 -0.02
2024.02.28 1.94 -0.05
2024.02.27 1.99 +0.02
2024.02.26 1.97 +0.01
2024.02.23 1.96 -0.06
2024.02.22 2.02 +0.04
2024.02.21 1.98 +0.03
2024.02.20 1.95 -0.02
2024.02.16 1.97 +0.03
2024.02.15 1.94 -0.03
2024.02.14 1.97 -0.05
2024.02.13 2.02 +0.09
2024.02.12 1.93 +0.01
2024.02.09 1.92 +0.01
2024.02.08 1.91 +0.05
2024.02.07 1.86 +0.01
2024.02.06 1.85 -0.05
2024.02.05 1.90 +0.08
2024.02.02