[お知らせ] 騰落レシオ(NYダウ・ナスダック・S&P500)の掲載開始

貿易収支(日本)

スポンサーリンク

貿易収支について

貿易収支がプラスであれば貿易黒字で円高圧力、マイナスであれば貿易赤字で円安圧力となります。

  • 当ページは、貿易収支(日本)の解説と推移(グラフと時系列)を掲載したページです。
  • グラフは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたグラフにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
  • 各指数・指標の解説「貿易収支とは
  • 単位:10億円
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は上書きして掲載しています
  • 英語:balance of trade
スポンサーリンク

貿易収支とは

貿易収支(ぼうえきしゅうし)とは、その国の輸出と輸入の差額です。日本の貿易収支は、財務省が毎月公表しています。

貿易収支の計算式

貿易収支の計算式は以下の通りです。

  • 貿易収支=輸出額ー輸入額

グラフの見方(貿易黒字とは・貿易赤字とは)

  • 貿易黒字(ぼうえきくろじ)とは、貿易収支の数値がプラスの場合をいいます。輸出が輸入より大きいことを示しています。
  • 貿易赤字(ぼうえきあかじ)とは、貿易収支の数値がマイナスの場合をいいます。輸出が輸入より小さいことを示しています。

為替への影響(円買い・円売り・円高・円安)

円買い・円売り・円高・円安の解説は、以下の解説ページを参照してください。

貿易黒字が続けば、その分相手国から外貨がたくさん得られます。その外貨はいずれ自国の通貨に交換することになりますので、相手国通貨を売って自国通貨うを買うという行動に繋がり、自国通貨高の圧力となります。つまり、日本円に交換することになりますので、相手国の通貨を売って日本円を買う(円買い)という行動に繋がるため円高圧力となります。逆に、貿易赤字が続けば、相手国の通貨を買って日本円を売る(円売り)という行動につながるため円安圧力となります。

日本は貿易黒字・貿易赤字どちらがいい?

日本は輸出大国ですので、基本的には貿易黒字が望ましいとされています。ただし、貿易黒字は円高圧力となりますので、企業にとって輸出が痛手になる可能性が高まります。一方、貿易赤字は円安圧力となりますので、企業にとっては輸出がしやすくなります。ゆえに、日本経済にとってはそのバランスが大切です。

グラフ(貿易収支・日本)

スポンサーリンク
貿易収支(日本)グラフ

時系列

日付貿易収支(単位:10億円)
2021年06月383
2021年05月-189
2021年04月253
2021年03月662
2021年02月215
2021年01月-325
2020年12月749
2020年11月366
2020年10月871
2020年09月687
2020年08月248
2020年07月10
2020年06月-269
2020年05月-838
2020年04月-931
2020年03月5
2020年02月1,108
2020年01月-1,312
2019年12月-154
2019年11月-85
2019年10月15
2019年09月-124
2019年08月-143
2019年07月-250
2019年06月589
2019年05月-968
2019年04月56
2019年03月527
2019年02月335
2019年01月-1,416
2018年12月57
2018年11月-738
2018年10月-450
2018年09月131
2018年08月-438
2018年07月-232
2018年06月721
2018年05月-581
2018年04月625
2018年03月797
2018年02月3
2018年01月-994
2017年12月359
2017年11月112
2017年10月285
2017年09月668
2017年08月113
2017年07月422
2017年06月440
2017年05月-203
2017年04月482
2017年03月615
2017年02月813
2017年01月-1,087
2016年12月641
2016年11月153
2016年10月496
2016年09月498
2016年08月-19
2016年07月514
2016年06月693
2016年05月-41
2016年04月824
2016年03月755
2016年02月243
2016年01月-646
2015年12月140
2015年11月-380
2015年10月112
2015年09月-115
2015年08月-570
2015年07月-268
2015年06月-69
2015年05月-216
2015年04月-53
2015年03月229
2015年02月-425
2015年01月-1,178
2014年12月-661
2014年11月-892
2014年10月-710
2014年09月-958
2014年08月-949
2014年07月-964
2014年06月-822
2014年05月-909
2014年04月-809
2014年03月-1,446
2014年02月-800
2014年01月-2,790
2013年12月1,302
2013年11月-1,293
2013年10月-1,091
2013年09月-932
2013年08月-960
2013年07月-1,024
2013年06月-181
2013年05月-994
2013年04月362
2013年03月-356
2013年02月-773
2013年01月-1,633
2012年12月-645
2012年11月-957
2012年10月-556
2012年09月-568
2012年08月-768
2012年07月-528
2012年06月56
2012年05月-907
2012年04月-518
2012年03月-81
2012年02月25
2012年01月-1,490
2011年12月-208
2011年11月-691
2011年10月-283
2011年09月288
2011年08月-777
2011年07月69
2011年06月64
2011年05月-860
2011年04月-477
2011年03月170
2011年02月637
2011年01月-497
2010年12月719
2010年11月157
2010年10月812
2010年09月774
2010年08月63
2010年07月784
2010年06月670
2010年05月309
2010年04月729
2010年03月931
2010年02月638
2010年01月43
2009年12月542
2009年11月365
2009年10月800
2009年09月517
2009年08月165
2009年07月365
2009年06月487
2009年05月281
2009年04月49
2009年03月-5
2009年02月70
2009年01月-967
2008年12月-322
2008年11月-227
2008年10月-75
2008年09月91
2008年08月-314
2008年07月81
2008年06月104
2008年05月341
2008年04月458
2008年03月1,096
2008年02月935
2008年01月-106
2007年12月866
2007年11月784
2007年10月999
2007年09月1,608
2007年08月743
2007年07月682
2007年06月1,246
2007年05月395
2007年04月903
2007年03月1,602
2007年02月961
2007年01月1
2006年12月1,109
2006年11月908
2006年10月613
2006年09月1,006
2006年08月191
2006年07月851
2006年06月799
2006年05月356
2006年04月610
2006年03月939
2006年02月909
2006年01月-394
2005年12月908
2005年11月594
2005年10月817
2005年09月948
2005年08月102
2005年07月862
2005年06月858
2005年05月284
2005年04月947
2005年03月1,110
2005年02月1,084
2005年01月188
2004年12月1,133
2004年11月597
2004年10月1,154
2004年09月1,213
2004年08月572
2004年07月1,128
2004年06月1,140
2004年05月936
2004年04月1,074
2004年03月1,118
2004年02月1,395
2004年01月488
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました