[お知らせ] 「当期純利益(S&P500)」の掲載を開始

予想短期金利(米国)

予想短期金利の概要

予想短期金利

金利

予想短期金利は「期待短期金利」「予想政策金利」「期待政策金利」とも呼ばれる、長期金利の構成要素の一つです。長期金利は、予想短期金利の平均とタームプレミアムに分解できますので、予想短期金利はもう一つの長期金利の構成要素「タームプレミアム」とセットで見るようにしましょう。

  • 当ページは、米国(アメリカ)の予想短期金利の解説と推移(チャートと時系列)を掲載したページです。
  • Source:Federal Reserve Bank of New York
  • NY連銀(ニューヨーク連銀)公表の予想短期金利の平均を掲載しています。
  • 速報値を掲載し、修正があった場合は修正値を上書きして掲載しています。
  • 単位:%
  • ACMモデル
  • expected average short-term rates(us) historical data&chart

予想短期金利(期待短期金利)とは?その意味

予想短期金利(読み方:よそうたんききんり|英語:expected average short-term rates)とは、「期待短期金利(きたいたんききんり)」とも呼ばれる、投資家が予想する将来の短期金利です。

短期金利は中央銀行(米国の場合はFRB)が政策金利によって誘導していますので、予想短期金利は「予想政策金利(よそうせいさくきんり)」あるいは「期待政策金利(きたいせいさくきんり)」とも呼ばれています。

予想短期金利は長期金利の構成要素の一つ

予想短期金利は長期金利の構成要素とされています。「予想短期金利(投資家が予想する将来の短期金利)の平均(予想平均短期金利ともいう)」と「タームプレミアム(期間プレミアム)」が長期金利の構成要素とされています。つまり、長期金利は、予想短期金利の平均とタームプレミアムに分解できるということです。

タームプレミアムの推移はこちら

タームプレミアムの解説と推移(チャートと時系列)は、以下のページで掲載しています。

タームプレミアム(期間プレミアム)米国
米国(アメリカ)のNY連銀公表のタームプレミアムのチャートと時系列です。タームプレミアムとは?目安・水準をわかりやすく簡単に解説。マイナスは何を意味する?長期金利との関係、上昇・下落要因、FRBの金融緩和と金融引き締めとの関係も掲載。

予想短期金利はタームプレミアムとセットで見よう

予想短期金利はタームプレミアムとセットで見るようにしましょう。見方の解説は上記「タームプレミアム(期間プレミアム)米国」のページに記載していますので参考にしてください。

予想短期金利の求め方と計算式

長期金利の計算式と予想短期金利の求め方(計算式)は、以下の通りです。

(名目)長期金利=(名目)予想短期金利+タームプレミアム
(名目)予想短期金利=実質予想短期金利+期待インフレ率

当ページの予想短期金利について(NY連銀公表)

当ページで掲載している予想短期金利は、米国の金融政策の実務を取り仕切っているNY連銀が公表している予想短期金利の平均(予想平均短期金利)です。米国の予想短期金利を見る場合は、通常これを見ます。

NY連銀公表のこの予想短期金利は、NY連銀のエコノミストであるTobias Adrian、Richard Crump、Emanuel Moenchが5要素の期間構造モデル(ACMモデル)に基づいて求めており、タームプレミアムとともに算出している推定値です。その分析方法はNY連銀のホームページで公表されていますので、詳しく知りたい方はそちらを参照してください。

予想短期金利を見る場合の注意点

NY連銀公表のタームプレミアムおよび予想短期金利は、上記の解説の通りACMモデルに基づいた推定値であり、タームプレミアムと予想短期金利で構成される長期金利は、実際の長期金利とは異なります。ACMモデルにおける適合水準ということで、この適合水準(推定値)より高い水準か低い水準かという視点で見るものです。

チャート(予想短期金利)

予想短期金利(期待短期金利)のチャート
  • 拡大表示はこちら
  • 予想短期金利(10年)」の月次データを掲載しています。
  • 予想短期金利は、期間構造モデル(ACMモデル)に基づいた推定値です。これは月に1度の頻度で再推定され、過去の数値は修正される可能性があります。当ページでは修正値を上書きして掲載していますので、常に最新のデータに更新されています。
  • Chart [expected average short-term rates(us)]
  • チャートの灰色の期間が米国の景気後退期間です。景気後退期間の解説と推移は、以下のページを参照してください。
景気後退期間(米国・アメリカ)
米国(アメリカ)の景気後退と景気拡大の期間のチャートと時系列です(速報)。全米経済研究所(NBER)公表分。米国の景気後退はいつからいつまで?過去から現在までの景気拡大と景気縮小の推移がわかります。景気循環や公表日のわかりやすい解説付き。

現在の予想短期金利の値・速報(リアルタイム)

2022年10月5日現在(最新の日次データ)
4.2165
現在の予想短期金利(Realtime data for the expected average short-term rates(us))

時系列(historical data)

日付予想短期金利(平均)
2022.09.304.315685
2022.08.313.869924
2022.07.293.489571
2022.06.303.389816
2022.05.313.227418
2022.04.293.282641
2022.03.313.146198
2022.02.282.609242
2022.01.312.453574
2021.12.312.193488
2021.11.302.139558
2021.10.292.034923
2021.09.301.826372
2021.08.311.766635
2021.07.301.714888
2021.06.301.726400
2021.05.281.478129
2021.04.301.514162
2021.03.311.494437
2021.02.261.575155
2021.01.291.578000
2020.12.311.656143
2020.11.301.733427
2020.10.301.723039
2020.09.301.769990
2020.08.311.746197
2020.07.311.831014
2020.06.301.815274
2020.05.291.838893
2020.04.301.898372
2020.03.311.894443
2020.02.282.341280
2020.01.312.562673
2019.12.312.666331
2019.11.292.733669
2019.10.312.668467
2019.09.302.769263
2019.08.302.727137
2019.07.312.869807
2019.06.282.760882
2019.05.312.908535
2019.04.303.016268
2019.03.293.057928
2019.02.283.179723
2019.01.313.144069
2018.12.313.169180
2018.11.303.318320
2018.10.313.321369
2018.09.283.343805
2018.08.313.256400
2018.07.313.274566
2018.06.293.201003
2018.05.313.190825
2018.04.303.227257
2018.03.293.094550
2018.02.283.049875
2018.01.313.016923
2017.12.292.847953
2017.11.302.746738
2017.10.312.603177
2017.09.292.515626
2017.08.312.422066
2017.07.312.411828
2017.06.302.466329
2017.05.312.406131
2017.04.282.377696
2017.03.312.411818
2017.02.282.362188
2017.01.312.292311
2016.12.302.307777
2016.11.302.279785
2016.10.312.104874
2016.09.302.106545
2016.08.312.180700
2016.07.292.053395
2016.06.301.986560
2016.05.312.139942
2016.04.292.016353
2016.03.311.965537
2016.02.292.022386
2016.01.291.980287
2015.12.312.210192
2015.11.302.125416
2015.10.301.998557
2015.09.301.870241
2015.08.311.979297
2015.07.311.964133
2015.06.301.909173
2015.05.291.916756
2015.04.301.928506
2015.03.311.986904
2015.02.272.079588
2015.01.301.962940
2014.12.312.135695
2014.11.281.919694
2014.10.311.901003
2014.09.301.964492
2014.08.291.919416
2014.07.311.882303
2014.06.301.699382
2014.05.301.638670
2014.04.301.642742
2014.03.311.643409
2014.02.281.399178
2014.01.311.358732
2013.12.311.295908
2013.11.291.089142
2013.10.311.207138
2013.09.301.243134
2013.08.301.396397
2013.07.311.246662
2013.06.281.394192
2013.05.311.279903
2013.04.301.297267
2013.03.281.254362
2013.02.281.229655
2013.01.311.246222
2012.12.311.315664
2012.11.301.358462
2012.10.311.378741
2012.09.281.318794
2012.08.311.355190
2012.07.311.396622
2012.06.291.447170
2012.05.311.443965
2012.04.301.247708
2012.03.301.243436
2012.02.291.281663
2012.01.311.213578
2011.12.301.300388
2011.11.301.230855
2011.10.311.182659
2011.09.301.326618
2011.08.311.038327
2011.07.290.950265
2011.06.301.071937
2011.05.311.118798
2011.04.291.255845
2011.03.311.494574
2011.02.281.409590
2011.01.311.161149
2010.12.311.336916
2010.11.301.125304
2010.10.290.976797
2010.09.301.195928
2010.08.311.329161
2010.07.301.200775
2010.06.301.390750
2010.05.281.498540
2010.04.301.558328
2010.03.311.537198
2010.02.261.337915
2010.01.291.385545
予想短期金利の月次の時系列データ(ヒストリカルデータ)
テキストのコピーはできません。