[お知らせ] 日本国債VIX指数の掲載開始!

実質GDP(日本)

実質GDPについて

日本の実質gdp

経済指標

日本の実質GDPの推移です。実質GDPは物価とモノの量がどれだけ増えたかを示した指標です。

  • 当ページは、実質GDP(日本)の解説と推移(グラフと時系列)を掲載したページです。
  • 各指数・指標の解説
    GDPとは
    名目GDPと実質GDPの違い
    GDPと株価とPERの関係
  • Source:内閣府
  • 内閣府公表分を掲載しています
  • 速報値を掲載し、改定値で修正があった場合は上書きして掲載しています
  • 英語:Real gross domestic product GDP(japan)

GDPの解説

GDPや株価・PER(株価収益率)への影響の解説は、以下の名目GDP(日本)のページに記載していますので参照してください。

名目GDP(日本)
日本の名目GDPの推移(グラフと時系列)です。名目GDPとは、物価とモノの量がどれだけ増えたかを示す指標です。名目GDPの見方や実質GDPとの違い、株価やPERへの影響などわかりやすい解説も掲載しています。

実質GDPとは(例と見方とわかりやすく解説)

実質GDP(読み方:じっしつじーでぃーぴー)とは、物価は加味されていないGDPです。モノの量がどれだけ増えたかを示す指標です。

例として自動車の場合だけで考えると、去年より今年の方が自動車の台数が多く売れていれば実質GDPは上がります。

これに対して、物価を加味したGDPを「名目GDP」といいます。名目GDPは、物価とモノの量がどれだけ増えたかを示す指標です(日本の名目GDPの推移は、「名目GDP(日本)の推移」のページで確認できます)。上記の例でいうと、去年より今年の方が自動車が高い値段で売れ、去年より今年の方が自動車の台数が多く売れていれば、名目GDPは上がります。物価も上がって量も上がっている状態です。

実質GDPは物価は加味されないので、景気回復には名目GDPが上がる必要があります。

名目GDPと実質GDPが逆転した場合

経済が成長していれば物価が上昇しますので(インフレ)、名目GDPの成長率は実質GDPの成長率より高くなります。ただし、この関係が逆転することがあります。つまり、名目GDPの成長率が実質GDPの成長率より低い状態です。これは供給過剰を示しますので、通常はデフレ圧力が強いことを示します。この場合、景気を下押しする要因となります。

グラフ(日本の実質GDP)

日本の実質gdpのチャート
  • 拡大表示はこちら
  • グラフは「拡大表示はこちら」で拡大できます。拡大表示されたグラフにカーソルを合わせれば、カーソルの位置のデータが表示されます。
スポンサーリンク

時系列(historical data)

単位:10億円

期間実質GDP(日本)
2021年07-09月532,777.90
2021年04-06月537,631.00
2021年01-03月535,012.50
2020年10-12月538,909.20
2020年07-09月526,742.10
2020年04-06月501,140.40
2020年01-03月545,000.20
2019年10-12月543,336.20
2019年07-09月556,643.70
2019年04-06月557,287.70
2019年01-03月554,879.10
2018年10-12月552,691.80
2018年07-09月552,593.40
2018年04-06月557,024.50
2018年01-03月555,199.00
2017年10-12月554,538.80
2017年07-09月553,506.50
2017年04-06月549,477.70
2017年01-03月547,352.50
2016年10-12月542,964.60
2016年07-09月541,935.10
2016年04-06月541,087.90
2016年01-03月541,886.70
2015年10-12月537,954.40
2015年07-09月538,675.00
2015年04-06月538,260.50
2015年01-03月537,515.20
2014年10-12月529,340.00
2014年07-09月526,822.50
2014年04-06月526,358.90
2014年01-03月536,107.10
2013年10-12月531,773.70
2013年07-09月532,383.90
2013年04-06月527,330.10
2013年01-03月522,601.20
2012年10-12月515,500.80
2012年07-09月515,875.80
2012年04-06月517,829.60
2012年01-03月522,513.10
2011年10-12月515,427.00
2011年07-09月516,164.30
2011年04-06月503,914.80
2011年01-03月508,274.70
2010年10-12月513,716.70
2010年07-09月517,953.00
2010年04-06月508,719.10
2010年01-03月502,681.60
2009年10-12月497,443.40
2009年07-09月491,389.60
2009年04-06月491,601.40
2009年01-03月482,135.60
2008年10-12月506,484.80
2008年07-09月519,345.10
2008年04-06月525,893.10
2008年01-03月528,894.50
2007年10-12月527,030.20
2007年07-09月524,813.00
2007年04-06月527,670.70
2007年01-03月527,423.90
2006年10-12月523,953.50
2006年07-09月517,031.40
2006年04-06月518,065.10
2006年01-03月517,216.90
2005年10-12月516,422.70
2005年07-09月515,531.70
2005年04-06月510,355.40
2005年01-03月506,399.90
2004年10-12月503,804.60
2004年07-09月504,785.30
2004年04-06月501,716.90
2004年01-03月501,632.50
2003年10-12月497,976.40
2003年07-09月492,616.90
2003年04-06月491,169.10
2003年01-03月487,815.10
2002年10-12月487,510.00
2002年07-09月486,158.30
2002年04-06月484,636.00
2002年01-03月480,740.50
2001年10-12月479,930.30
2001年07-09月481,572.50
2001年04-06月486,877.30
2001年01-03月490,559.50
2000年10-12月486,943.80
2000年07-09月482,256.80
2000年04-06月482,133.60
2000年01-03月479,860.30
1999年10-12月471,848.90
1999年07-09月471,678.10
1999年04-06月469,177.50
1999年01-03月467,414.30
1998年10-12月473,941.10
1998年07-09月470,145.70
1998年04-06月469,288.80
1998年01-03月471,375.50
1997年10-12月477,205.40
1997年07-09月477,004.90
1997年04-06月476,018.80
1997年01-03月479,690.10
1996年10-12月478,467.50
1996年07-09月473,144.80
1996年04-06月472,495.60
1996年01-03月466,624.60
1995年10-12月462,860.20
1995年07-09月461,710.80
1995年04-06月456,278.20
1995年01-03月452,118.90
1994年10-12月447,169.50
1994年07-09月448,947.20
1994年04-06月443,745.80
1994年01-03月446,312.90
日本の実質GDPの時系列データ(historical data)
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました