スポンサーリンク

HYG(ドル建てハイイールド債・ジャンク債)

HYG(iシェア―ズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF)について

投資不適格と格付けされたハイイールド債の推移を見る際に最も見られるHYG。「炭鉱のカナリア」の異名を持ちます。

スポンサーリンク

HYGとは(わかりやすく簡単に解説)

ハイイールド債「ジャンク債・低格付け債)は、格付け機関によって「投資不適格」と格付けされた債券です。債券は予め利率や元本(債券へ投資したお金)の返済日が決められており、債券に投資した資金が投資家に返されることを「償還」といいますが、ハイイールド債は、償還や利払いができなくなる「デフォルト(債務不履行)」になるリスクが高い債券です。そのため利回りを高くしなければ誰も買ってくれませんので、ハイイールド債は利回りが高いのが特徴です。もともとは機関投資家向けの金融商品でしたが、現在は投資信託経由で個人も売買しています。ハイイールド債の推移を把握する際に最もよく見られているのが、HYG「iシェア―ズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF」ですので、当ページではそのHYGの推移を掲載しています。

HYGは、正式には「iシェア―ズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF」といいます。米ドル建てで発行されている格付けがBB以下の社債(1000銘柄程度)で構成されているETFで、投資適格とされるBBB以上の格付けを獲得している社債2300銘柄以上で構成されているLQD(iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF)よりリスクが高く値動きが荒いのが特徴です。分配金の利回りは5%以上と高いのが特徴です(税引き前)。税引き後は4%程度です。

なお、LQD(iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF)の推移は、以下のページで掲載しています。

炭鉱のカナリアとは

ハイイールド債は、デフォルトリスクが非常に高い債券ですが、その分高い利回りが期待できることから、投機目的で売買されることが多いです。ハイイールド債は、ハイリスクハイリターンの金融商品で流動性が低いため、市況が悪化した時はリスク資産(危険資産)である株式より早く売られる傾向があります。ハイイールド債に投資している投資家はリスクに敏感ですので、市場の危機を素早く察知してリスク回避に動きやすい傾向があります。そのため、ハイイールド債は金融市場の危機をいち早く察知する「炭鉱のカナリア(たんこうのかなりあ)」の異名を持ちます。

炭鉱のカナリアとは、危機が迫っていることを知らせてくれる前兆を意味します。その昔、炭鉱労働者は、有毒ガスが発生した場合に人間より先に察知するカナリアを籠にいれて坑道に入っていたことから、金融市場では危険の前兆を示すものを「炭鉱のカナリア」と呼んでいます。

チャート(HYG)

HYGの「各年比較チャート」は、ページ下部「各年比較チャート・過去データ」の欄のリンク先のページで掲載しています。

hyg(iシェア―ズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF)チャート
スポンサーリンク

時系列(2021年)

日付HYG
2021.04.0987.20
2021.04.0887.26
2021.04.0787.23
2021.04.0687.26
2021.04.0587.11
2021.04.0187.07
2021.03.3187.18
2021.03.3086.76
2021.03.2986.97
2021.03.2686.92
2021.03.2586.66
2021.03.2486.51
2021.03.2386.46
2021.03.2286.37
2021.03.1986.06
2021.03.1885.73
2021.03.1786.39
2021.03.1686.27
2021.03.1586.47
2021.03.1286.46
2021.03.1186.70
2021.03.1086.38
2021.03.0986.11
2021.03.0885.99
2021.03.0586.62
2021.03.0486.36
2021.03.0386.69
2021.03.0286.97
2021.03.0187.10
2021.02.2686.44
2021.02.2586.70
2021.02.2487.53
2021.02.2387.44
2021.02.2287.23
2021.02.1987.50
2021.02.1887.49
2021.02.1787.61
2021.02.1687.64
2021.02.1287.78
2021.02.1187.64
2021.02.1087.60
2021.02.0987.62
2021.02.0887.78
2021.02.0587.52
2021.02.0487.39
2021.02.0387.21
2021.02.0287.14
2021.02.0186.93
2021.01.2986.97
2021.01.2887.20
2021.01.2786.94
2021.01.2687.19
2021.01.2587.32
2021.01.2287.30
2021.01.2187.47
2021.01.2087.52
2021.01.1987.36
2021.01.1587.11
2021.01.1487.25
2021.01.1387.27
2021.01.1287.01
2021.01.1186.90
2021.01.0887.37
2021.01.0787.24
2021.01.0686.99
2021.01.0587.15
2021.01.0487.12

各年比較チャート・過去データ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました