[お知らせ] 長短金利差(10年債と2年債、10年債と3カ月債)のページに、それぞれS&P500と景気後退期との比較チャートを追加

[第1回] アンケート結果「日米リスプレバトル勃発!」

解説・チャート追加情報

第1回 アンケート結果

第一回アンケート結果

”米国のリスクプレミアム”が逃げ切り!

後半に米国実質金利が追い上げましたが、米国のリスクプレミアムが逃げ切りましたね!米国実質金利は掲載期間が短かったのが不利だったと思いますが、皆様は日米リスクプレミアムバトルがお望み、の結果となりましたので、準備が整い次第バトらせます。

”日米リスプレバトル勃発!”

日本と米国のリスクプレミアム

遊びでこんな画像を作ってみました。

「時は来た」が意味不明で、何の時も来てませんが、そういうの言ってみたかっただけですw

米国のリスクプレミアムに決まった瞬間にバトルの雰囲気を感じまして、プロレスチックなノリだなぁと思ったので作ってみました。知ってる人は知ってると思いますが「時は来た」はプロレスの橋本選手の名台詞。橋本選手とタッグを組んでた蝶野選手が横でこれを聞いて笑いをこらえてたっていうのが有名で、その動画がYouTubeで流れてますが、それを思い出したので書いてみました。

月初は重要指標の公表が多いので、落ち着いた頃に日本のリスクプレミアムのページに米国のリスクプレミアムとの比較チャートを追加します。追加の際はメニュー欄の下の”アピール欄”や「追加指標」のページ、ツイッターでお知らせします。

ご協力ありがとうございました

投票いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。米国実質金利を追加してくださった方、グッジョブ!でした。当サイトで掲載中の指標という制限のある中でこの追加は、賢っ!と思って声が出ました。いい選択肢を追加してくれたことでアンケートの結果が楽しみにもなりましたし、同期間の掲載なら結果が変わってたかもと思います。次回のアンケートも是非是非ご参加ください。お待ちしております。

ツイッター

株式マーケットデータの公式ツイッターSTART!

株式マーケットデータの公式ツイッター

お知らせや投資に役立つ情報をいち早くお伝えしますので、是非フォローしてください。

テキストのコピーはできません。